不動産投資の一括資料請求をしてみたいけど、どんな電話がかかって来るか不安になりませんか。

実際に不動産投資の一括資料請求サイトoh!yaを利用してどんな電話がかかってきたか、記事にしてみます。

以前の記事で、不動産投資の一括資料請求サイトOh!Yaを利用して、一括資料請求を行った後の流れや会社別の特徴を比較させていただきました。
→不動産投資一括資料請求の流れを会社別に比較してみました

不動産投資の一括資料請求を行うと以下のような流れで出来事が発生していきます。

  1. 一括資料請求をする
  2. メールが来る
  3. 電話が来る
  4. 会社の資料と不動産投資物件の資料が自宅に届く
  5. 各会社の担当者から再度個別連絡が来る

今回紹介する記事は、大阪の不動産会社であるエスライズ・エージェンシーにスポットを当てて記事を書かせてもらいます。

エスライズ・エージェンシーとのやり取りはは5.の会社の担当者から再度個別連絡が来るというステータスにいます。

この状況を踏まえてエスライズ・エージェンシーの会社評判と担当者との実際のやりとりを紹介します。

エスライズ・エージェンシーの概要

エスライズ・エージェンシーは大阪に本社を置く会社で、エスライズシリーズのマンションを販売しています。

また、イメージキャラクターとして、野球の金本さんを利用しています。HPにはエスライズシリーズのマンションが多数掲載されていて規模としてはそこそこ大きいイメージを持ちました。

しかし、上場を果たしておりませんし、HPにも売上や利益の情報は掲載されていないので、正確な規模は良く分からないですね。

オフィシャルサイトはこちら
→エスライズ・エージェンシーのHP

エスライズ・エージェンシーの評判

エスライズ・エージェンシーの評判ってどんな感じだろうと調べてみました。

「エスライズ・エージェンシー  評判」ではそんなヒットしない。

そこまで、大きな会社ではないからでしょうか?転職情報としての評判がほとんどでした。

(良い評判)

  • 仕事ではお客様とお会いする過程で、身だしなみやマナーはもちろんのこと、お客様の気持ちを理解する「人としての成長」が必ずできる会社です。
  • とにかくやったらやった分だけ自分に返ってくる。仕事の過程でどれだけ自分を追い詰めるか。ガンガン働きたい方や根気強い方には向いている。

(悪い評判)

  • 固定給は一般的に高い部類ですが、基本的に電話をかける為のデータは自腹。拘束時間と休日面と将来性を考えるとかなり格安。

働いている社員からはどちらかというと良い意見が多かったですね。

電話をかける為のデータは自腹と書いていますが、名簿を買っているといった口コミもありました。個人情報を買うというのは不動産会社にとっては一般的なのでしょうか?

私の感想は、不動産投資物件が云々よりも、担当者とのやりとりから会社としての社員教育が少し足りないかなと感じました。

エスライズ・エージェンシー担当者とのやりとり

エスライズ・エージェンシーは、一括資料請求サイトから紹介された会社の中で1番楽しみにしていた会社でした。というのも、私の希望する大阪の物件を中心に取り扱っている会社だったからです。

会社案内や物件の冊子(新築ワンルームマンションのようです)等が届いたのでエスライズ・エージェンシーに電話したのですが、営業担当者が不在という事で、折り返して欲しい旨を伝えて電話を切りました。

しかし、1週間経っても折り返しの電話はありませんでした。

なので、先日もう一度エスライズ・エージェンシーに電話を掛けたのですが、またまた不在との事でした。

その時は一括資料請求サイトのoh!yaから資料請求した事など、kaiと特定出来る情報をお伝えしていつ折り返し電話を貰えるか電話を受けてくれた方に聞きました。

そこからの対応がイマイチでした。

稲垣(仮名)
営業担当は多くが外回りで、いつ事務所に戻って来るか確かな事は言えないんです。
kai
そうなんですね。だいたい3日くらいまてば連絡貰えますか?
稲垣
それも何とも言えないんです。
kai
携帯やメールは届く状況ではあるんですよね?お忙しいのはわかりますが長くても3日あれば大丈夫かと思うのですが…
稲垣
営業担当の方には伝えますので…資料が届いたとの事ですが、資料だけではわからない点があったのでしょうか?
kai
頂いた資料は大阪という地域の情報が入っていたり、不動産投資のポイント等がわかるような資料でしたので良かったです。不明点があるというよりはもう少し話を聞きたいと思ったので電話をさせてもらっています。
稲垣
お送りさせて頂いている情報がほとんど全てだと思うのですが。。
kai
それも踏まえて営業の方と話をしてみたいのですが。
稲垣
そうなんですか。ところで、営業担当にはどのような話をしていたのですか?
kai
一括資料請求サイトのoh!yaで記載した内容については再度話しました。また、大阪での物件探しが中心である事や、新築区分マンションや1棟アパートにも興味を持っている旨なども伝えています。
稲垣
そうですか、私は営業ではないので詳しい事はわからないのですが、不動産投資物件購入に際して頭金はいれる予定ですか?

『え、この人自分で営業じゃないからわからないって言っておきながら、何を聞いて来てるの?』

という気持ちでした。とは言えこの先どういう着地に持って行くのか意図が読めなかったので会話は続けました。

kai
基本的にはローンは組めるだけ組むつもりです。余っているお金は株式で運用したいので。足りなければ頭金を入れるつもりです。
稲垣
そうなんですね、kai様は現在ではローンの残債はいくらあるのでしょうか?ローン残債や年収は営業担当にお伝えしていましたでしょうか?

『そうか、融資枠があるかどうかを確認したいのか』

担当者の意図は何となくそう思いました。でも

『それを聞いてどうするんだ?営業じゃないあなたが営業を続けるかどうか決めるの?』

という疑問も一緒に出ました。

kai
年収は〇〇でローン残債は〇〇です。
稲垣
わかりました。営業担当には折り返しする旨をお伝えしておきます。
kai
はい、よろしくお願いします。

結局20分くらい電話していました。そして、未だに折り返し電話はありません。最終的にこの会社から買うのは無しだなと思いました。

とは言え、一度物件の新築区分マンションの話を聞いてから判断したかったです。

連絡待ってたら来るのでしょうか。。来ないでしょうね。。。

まとめ

今回は不動産投資の一括資料請求サイトOh!Yaを利用して、最後まで連絡を取り合ったエスライズ・エージェンシーの評判と担当者とのやりとりを記事にしました。

関西で新築の区分マンションを探したい方であれば、考慮に入れても良いかも知れません。

記事を読んでOh!Ya(オーヤ)の一括資料請求に興味を持たれた方はこちらのリンクからどうぞ
→不動産投資の一括資料請求サイトOh!Ya(オーヤ)