「パパと一緒に寝るー。ママいやー。」

パパ大好きで嬉しい反面、嫁が不憫だと感じる、2歳8か月の息子を持つサラリーマン大家のkaiです。

今回の記事では3月に不動産投資から得た所得公開を中心に

  • 株式投資の運用実績
  • 2018年3月の不動産投資に関する出来事
  • 日常生活の出来事

等を書かせていただいています。

前回の不動産投資の所得公開ブログ記事はこちらです→不動産投資の所得を公開します【サラリーマン大家kaiのブログ2018年2月】

2018年3月時点の不動産投資所得内訳を公開します

それでは、2018年3月の不動産投資所得内訳を公開します。

※確定申告でも利用出来るように、収支内訳書の形式でエクセルを作成しています。

表の中の「所得金額」欄が不動産投資物件自体から生じた所得です。

3月は9,202円の損をしました。

所得金額がマイナスの場合は確定申告時に損益通算という税務上の処理を行います。

この損益通算によって支払う税金を安くすることが出来ます。

この中には雑費や租税公課は含んでおらず、別のエクセルで集計しています。

※損益通算とは…所得金額の計算上生じた損失を給与所得等の金額から控除することです。

2018年3月時点の不動産投資からのキャッシュフロー(CF)はプラスです

2018年3月時点のキャッシュフロー(CF)は以下の通りです。

不動産投資から回収した資金は繰上返済するようにしています。

繰上返済のタイプは、繰上返済額を元金・利息の合計額として扱っています。

また、返済期間の短縮ではなく、毎回の返済額を減らす方法にしています。

毎回の返済額を減らす方法にしている理由は、少額の繰上返済では返済期間の短縮が出来ないためです。

繰上返済の効果は微々たるものですが、リスクヘッジは大切です。今後も継続して繰上返済をしていく予定です。

なお、通帳をネットで確認する時に、そのままネット上で繰上返済が出来るので簡単という事も繰上返済をしている理由の1つです。

繰上返済をしている事で、画像からは実質的な1ヶ月の手残りキャッシュフロー(CF)があるのか分かりずらいです。

そのため、繰上返済をしなかった場合の1ヶ月の手残りキャッシュフロー(CF)をお伝えします。

  • 回収分・・・63,920円
  • 支払分・・・元金と利息合計で44,084円、管理費6,140円
  • 手残りキャッシュフロー(CF)・・・13,696円

不動産投資からの手残りキャッシュフロー(CF)は今月もプラスで終える事が出来ました。

株式投資の運用実績 ちょっとプラス

続いて株式投資の運用実績について報告します。

3月はトランプ政権に株式市場を動かされましたが、ちょっとプラスで着地出来ました。

4月1日時点での運用実績率は以下の通りです。

2018年2月からは、0.54ポイントアップと動きのない1か月でした。ほぼほぼ、2018年のNISA枠も使い切ったので次月以降もほとんど動かないと思います。

2018年3月の不動産投資に関する出来事の振り返り

次に2018年3月の不動産投資に関する出来事について振り返りをします。

3つ程、紹介させて頂きますね。

  1. LIFULL HOME’Sというサイトを通じて不動産投資セミナーの申込
  2. 不動産会社GA technologiesからの不動産投資物件紹介
  3. 不動産会社シノケンからの不動産投資物件紹介

それでは、それぞれの内容について順番に紹介します。

LIFULL HOME’Sというサイトを通じて不動産投資セミナーの申込

初めにLIFULL HOME’Sのサイトについて少し紹介します。

LIFULL HOME’Sは不動産・住宅の総合サイトなのですが、不動産投資セミナー検索以外にもお得な情報があります。

→LIFULL HOME’S 不動産投資コラム

→不動産投資 用語集

→プロが教えるこれからの不動産投資

といった記事は不動産投資を行う上で参考にさせてもらっています。

また、LIFULL HOME’Sの特徴として目的に応じた不動産投資セミナーを選ぶ事ができる。

という事があげられます。

不動産投資セミナー検索にLIFULL HOME’Sを利用する際のポイントは以下の通りです。

  • 1分あれば申込みが完了する。
  • 申込みの前に不動産投資セミナー参加目的を明確にしておく。
  • 都合の良い日程・場所で不動産投資セミナーに参加できる。
  • 実際のセミナー前には、事前準備しておく。

実際の記事では、画像を使いながらセミナー申込の手順を示していますので参考にしてみて下さい。

→不動産投資セミナー検索にLIFULL HOME’Sを利用してみました

不動産会社GA technologiesからの不動産投資物件紹介

不動産投資関係ではGA technologiesの担当者(佐藤さん)から、私が気に入りそうな物件をいくつか紹介してもらいました。

ただ、駅までの距離、築年数、価格と後1,2歩求めてる物件には届かない感じですね。

大阪の不動産価格は少し下落して来ているという話も聞きますが、求める条件までには至らない状態です。

GA technologiesは私が初めての不動産投資物件を購入した会社です。

初めての不動産投資物件を購入した時の記事をリンクしますので、興味のある方は是非ご覧ください。

→ついにサラリーマン大家になりました!実際に買った不動産投資物件の詳細を公開します!!

不動産会社シノケンからの不動産投資物件紹介

最後の話は不動産会社シノケンからの不動産投資物件紹介です。

最近不動産会社のシノケンさんから良くメール連絡が来ます。

2人くらいの担当者から。担当が変わったのか、複数人で営業をかけるようになったのか。

紹介される物件は新築アパートなので現状での私の希望とは少し違いますが。。。

いずれアパート経営にも参入してみたいですね。

シノケンとのやりとりについては、以下のリンク先で記事にしていますので興味のある方はご覧下さい。

→シノケンの評判 無料資料請求から不動産担当者と面談を行った感想

家族3人で鈴鹿サーキットへ遊びに行きました

最後にプライベートな出来事を紹介させていただきます。

プライベートでは家族3人で鈴鹿サーキットに行って来ました。

乗れる乗り物は年齢制限や身長制限で少なかったですが、思った以上の待ち時間…正直に言うともっと空いていて、10分も並べば乗り物乗れると思ってました。

平均30分から40分待ちで、観覧車も合わせて4つしか乗り物に乗れませんでした。

でも、息子の

「たのしかったー、また、こようね!」

という言葉で大満足です。

kai
次は乗り物全部乗れる年齢と身長になったらまたこようね

まとめ

今月も先月に続き不動産投資から得た所得公開を中心に

  • 株式投資の運用実績
  • 2018年3月の不動産投資活動
  • 日常生活の出来事

を紹介させて頂きました。

2018年3月も不動産投資から順調にお金が入ってきましたね!

 

本業のサラリーマンの方も4月に入りバタバタして来ました。今年もキチンと乗り切れるのか不安ですが、前向きに頑張っていきましょう。