「パパとぎゅーっしないぃぃ!」

パパ大好きなのは変わらずですが、寝る時にぎゅーっをさせてくれない、2歳9か月の息子を持つサラリーマン大家のkaiです。

今回の記事では4月に不動産投資から得た所得公開を中心に

  • 株式投資の運用実績
  • 2018年4月の不動産投資に関する出来事
  • 日常生活の出来事

等を書かせていただいています。

前回の不動産投資の所得公開ブログ記事はこちらです→不動産投資の所得を公開します【サラリーマン大家kaiのブログ2018年3月】

2018年4月時点の不動産投資所得内訳を公開します

それでは、2018年4月の不動産投資所得内訳を公開します。

※確定申告でも利用出来るように、収支内訳書の形式でエクセルを作成しています。

表の中の「所得金額」欄が不動産投資物件自体から生じた所得です。

4月は12,884円の損をしました。

所得金額がマイナスの場合は確定申告時に損益通算という税務上の処理を行います。

この損益通算によって支払う税金を安くすることが出来ます。

この中には雑費や租税公課は含んでおらず、別のエクセルで集計しています。

※損益通算とは…所得金額の計算上生じた損失を給与所得等の金額から控除することです。

2018年4月時点の不動産投資からのキャッシュフロー(CF)はプラスです

2018年4月時点のキャッシュフロー(CF)は以下の通りです。

不動産投資から回収した資金は繰上返済するようにしています。

繰上返済のタイプは、繰上返済額を元金・利息の合計額として扱っています。

 

繰上返済をしている事で、画像からは実質的な1ヶ月の手残りキャッシュフロー(CF)があるのか分かりずらいです。

そのため、繰上返済をしなかった場合の1ヶ月の手残りキャッシュフロー(CF)をお伝えします。

  • 回収分・・・63,920円
  • 支払分・・・元金と利息合計で43,824円、管理費6,140円
  • 手残りキャッシュフロー(CF)・・・13,956円

不動産投資からの手残りキャッシュフロー(CF)は今月もプラスで終える事が出来ました。

株式投資の運用実績 ちょっとプラス

続いて株式投資の運用実績について報告します。

4月は全体的に上り基調でしたね。私もちょっとプラスで着地出来ました。

現時点での運用実績率は以下の通りです。

kai
NISA枠は利用しきっているので、今は特定口座で運用しています。1つの会社が調子良くて、大きく稼がせて頂きました。こちらの成果も報告したいと思うのですが、SBI証券のサイトでは%報告が出来ず、金額報告になってしまいます。自分でエクセルを利用して(売却損益+評価損益+配当)/投資残高という計算式で出して行こうか迷い中です。

2018年4月の不動産投資に関する出来事の振り返り

次に2018年4月の不動産投資に関する出来事について振り返りをします。

4月は本業のサラリーマンが繁忙期なので、ほとんど何も活動出来ませんでした。

その中でも、1つ活動したのは、ゼストエステートからメールで不動産投資物件の案内に対して問い合わせをしました。

当該記事については、後日紹介させていただきます。

家族3人で近くの公園にお花見に行きました

最後にプライベートな出来事を紹介させていただきます。

プライベートでは家族3人で近くの公園にお花見に行って来ました。

写真では変わらず上手になったピースをしてくれました。

公園にお花見に行って感じたのはテントを持ってきている人が多いという事に気付きました。

確かに、日差しがきつかったのでテントあれば便利だなぁと感じました。

kai
来年も一緒にお花見出来るかな

まとめ

今月も先月に続き不動産投資から得た所得公開を中心に

  • 株式投資の運用実績
  • 2018年4月の不動産投資活動
  • 日常生活の出来事

を紹介させて頂きました。

2018年4月も不動産投資から順調にお金が入ってきましたね!

5月、6月は2件目の不動産投資物件取得に向けてしっかり活動していこうと思います。