「ぱぱ、かっこいー!!」

と、パ2歳11か月の息子に刷り込みを成功させたサラリーマン大家のkaiです。

今回の記事では6月に不動産投資から得た所得公開を中心に

  • 株式投資の運用実績
  • 2018年6月の不動産投資に関する出来事
  • 日常生活の出来事

等を書かせていただいています。

前回の不動産投資の所得公開ブログ記事はこちらです→不動産投資の所得を公開します【サラリーマン大家kaiのブログ2018年5月】

2018年6月時点の不動産投資所得内訳を公開します

それでは、2018年6月の不動産投資所得内訳を公開します。

※確定申告でも利用出来るように、収支内訳書の形式でエクセルを作成しています。

表の中の「所得金額」欄が不動産投資物件自体から生じた所得です。

6月は8,422円の損をしました。

所得金額がマイナスの場合は確定申告時に損益通算という税務上の処理を行います。

この損益通算によって支払う税金を安くすることが出来ます。

この中には雑費や租税公課は含んでおらず、別のエクセルで集計しています。

※損益通算とは…所得金額の計算上生じた損失を給与所得等の金額から控除することです。

2018年6月時点の不動産投資からのキャッシュフロー(CF)はプラスです

2018年6月時点のキャッシュフロー(CF)は以下の通りです。

残高

不動産投資から回収した資金は繰上返済するようにしています。

繰上返済のタイプは、繰上返済額を元金・利息の合計額として扱っています。

繰上返済をしている事で、画像からは実質的な1ヶ月の手残りキャッシュフロー(CF)があるのか分かりづらいです。

そのため、繰上返済をしなかった場合の1ヶ月の手残りキャッシュフロー(CF)をお伝えします。

  • 回収分・・・63,920円
  • 支払分・・・元金と利息合計で40,024円、管理費6,140円
  • 手残りキャッシュフロー(CF)・・・17,756円

不動産投資からの手残りキャッシュフロー(CF)は今月もプラスで終える事が出来ました。

株式投資の運用実績 ちょっとプラス

続いて株式投資の運用実績について報告します。

6月は全体的に上り基調でしたね。私もちょっとプラスで着地出来ました。

現時点での運用実績率は以下の通りです。

kai
NISA枠は利用しきっているので、今は特定口座で運用しています。前回の記事から特定口座も含めて運用実績を報告出来るように報告形式を変更しています。

株式運用実績

2018年6月の不動産投資に関する出来事の振り返り

次に2018年6月の不動産投資に関する出来事について振り返りをします。

6月は不動産投資セミナーに参加してみました。

→サラリーマン大家が大阪で参加したい不動産投資セミナー

セミナー参加した感想も別途報告させてもらいますね。

家族3人でUSJに遊びに行きました

最後にプライベートな出来事を紹介させていただきます。

プライベートでは家族3人でUSJに遊びに行きました。

久しぶりのUSJだったので、ゆっくり楽しみました。もう少し身長が大きくなると乗る事の出来るアトラクションが増えそうです。

今回はユニバーサルワンダーエリアが中心で満喫しました。

USJ クッキーモンスターと

kai
乗り物にいっぱい乗れるようになった時にまた来ようね!

まとめ

今月も先月に続き不動産投資から得た所得公開を中心に

  • 株式投資の運用実績
  • 2018年6月の不動産投資活動
  • 日常生活の出来事

を紹介させて頂きました。

2018年6月も不動産投資から順調にお金が入ってきましたね!

また、6月は大阪北部地震がありました。

不動産投資物件に被害はありませんでしたが、自宅が被災しました。

その時の記事も紹介しておきます。

今は、元通りの生活を送れていますのでご安心ください。

→地震保険金の請求方法 大阪北部地震の被害を受けて

→家財の地震被害状況確認に関する担当者とのやりとり 大阪北部地震

また、2018年7月の不動産所得公開記事は以下からどうぞ

→不動産投資の所得を公開します【サラリーマン大家kaiのブログ2018年7月】