「ぱぱ、だめっ!!」

ママのウソ泣きを本気で信じて、3歳の息子に怒られるサラリーマン大家のkaiです。

ウソ泣き良くない!!

今回の記事では7月に不動産投資から得た所得公開を中心に

  • 株式投資の運用実績
  • 2018年7月の不動産投資に関する出来事
  • 日常生活の出来事

等を書かせていただいています。

前回の不動産投資の所得公開ブログ記事はこちらです→不動産投資の所得を公開します【サラリーマン大家kaiのブログ2018年6月】

2018年7月時点の不動産投資所得内訳を公開します

それでは、2018年7月の不動産投資所得内訳を公開します。

不動産投資収支

※確定申告でも利用出来るように、収支内訳書の形式でエクセルを作成しています。

表の中の「所得金額」欄が不動産投資物件自体から生じた所得です。

7月は11,470円の損をしました。

所得金額がマイナスの場合は確定申告時に損益通算という税務上の処理を行います。

この損益通算によって支払う税金を安くすることが出来ます。

この中には雑費は含んでおらず、別のエクセルで集計しています。

※損益通算とは…所得金額の計算上生じた損失を給与所得等の金額から控除することです。2018年7月時点の不動産投資からのキャッシュフロー(CF)はプラスです

2018年7月時点のキャッシュフロー(CF)は以下の通りです。

不動産投資通帳

不動産投資から回収した資金は繰上返済するようにしています。

繰上返済のタイプは、繰上返済額を元金・利息の合計額として扱っています。

繰上返済をしている事で、画像からは実質的な1ヶ月の手残りキャッシュフロー(CF)があるのか分かりづらいです。

そのため、繰上返済をしなかった場合の1ヶ月の手残りキャッシュフロー(CF)をお伝えします。

  • 回収分・・・63,920円
  • 支払分・・・元金と利息合計で41,225円、管理費6,140円
  • 手残りキャッシュフロー(CF)・・・16,555円

不動産投資からの手残りキャッシュフロー(CF)は今月もプラスで終える事が出来ました。

株式投資の運用実績 ちょっとプラス

続いて株式投資の運用実績について報告します。

7月はトランプ影響で上がり下がりを繰り返していましたね。私は耐える期間でした。

現時点での運用実績率は以下の通りです。

kai
NISA枠は利用しきっているので、今は特定口座で運用しています。今年はNISA、一般、特定と3つの区分での売買をしています。

株式運用実績

2018年7月の不動産投資に関する出来事の振り返り

次に2018年7月の不動産投資に関する出来事について振り返りをします。

7月は物件あさりをしました。

不動産投資の2件目となると、1件目とは違い不動産投資物件から本当に収益が得る事が出来るかということをポイントに探しています。

そのため、1件目より良い条件でないと買わないと決めています。

その観点で探すと、なかなか見つからないものですね。

いっそのことリスクを高めても利回り重視で、地方のアパート経営なんかも中々興味がそそられます。

家族3人で芝政ワールドに遊びに行きました

最後にプライベートな出来事を紹介させていただきます。

プライベートでは家族3人で芝政ワールドに遊びに行きました。

ウォータースライダーは身長制限で乗れませんでした。

やはり3歳では乗れる乗り物が限られてすべてを満喫することが出来ませんね。

でも、とても楽しそうにはしゃいでいる姿を見ると、来てよかったなぁと思います。

旅行もたくさん行きたいのですが、制限されることを考えると近場や家の中で遊べばよいかなぁと考えて中々旅行には行けていません。

芝政ワールド

kai
来年もプールいっぱい行こうね。来年は身長100cmを超えてたりするのかなぁ

まとめ

今月も先月に続き不動産投資から得た所得公開を中心に

  • 株式投資の運用実績
  • 2018年7月の不動産投資活動
  • 日常生活の出来事

を紹介させて頂きました。

2018年7月も不動産投資から順調にお金が入ってきましたね!

また、7月は不動産投資物件を購入したGA technologiesが上場しました。

上場については、いずれするんだろうなと思っていましたが、こんなに早く上場にこぎつけるとは思いませんでした。

上場後の株価の順調のようで何よりです!

上場した記事を以下のリンク先で書いていますので、そちらもよろしければご覧ください。

→GA technologiesが上場へ 不動産購入者目線の感想