「ぱぱ、だっこ、や!」とたどたどしく暴言を吐く2歳の息子を持つKaiです。不思議なもので、そんな所も可愛く思えます。話せる言葉も少しずつ増えて来て嬉しいです。

前回の所得公開記事はこちらです→不動産投資の所得(収支内訳書)を公開します!【2017年9月】

NISAの枠内を株式投資していましたが、先月からNISA枠内を超えて株式投資をしています。日経平均株価の上昇凄いですね。ただ、日経平均株価が上がっても、保有している株式の株価が上がらないと辛いですね。私は日経平均株価の流れに乗れませんでした。

話は変わりますが、10月は“箕面の滝”を見に行ってきました!!初箕面の滝です。

紅葉には早かったですが、虹が滝にかかっていてキレイでした。

北摂をまた好きになりました!

kai
2歳の息子はどう感じてくれたかな?感性豊かな子供になってくれたら嬉しいなぁ。

2017年10月の振り返り

それでは10月の不動産投資に関する振り返りをします。

最も伝えたいのは

不動産投資初心者の方に向けて、不動産投資の始め方の記事を書いたことです。

私がサラリーマン大家になるまでの体験を踏まえて

不動産を始めようと思ったきっかけや、初めはネットで不動産投資の知識と情報を集めた事など

他にも以下の内容についてまとめました。

  • どのような不動産投資物件にするべきか中古?区分?
  • 不動産投資初心者が最低限知っておくべき基礎知識
  • ネットで見つけた不動産会社で無料DVDの申込みをしました
  • 不動産投資会社からの面談依頼がメールで来ました
  • 不動産会社と初めての電話面談を行いました
  • 電話面談の2回目は不動産投資のリスクに関する説明と大阪の不動産投資物件を紹介されました
  • 電話面談の3回目は、市場に出回る前の物件を紹介してもらいました
  • 4回目の面談は取締役と直接会って新たな物件を紹介されました
  • ついに不動産投資初心者のサラリーマンが大家になりました
  • 不動産投資物件を購入するために必要な書類を集める

自分の体験が皆様の役に立つと信じて

わかりやすく簡単に

そして読みやすいように

何度も繰り返し修正を重ねた記事

ですので、これから不動産投資を始めようとしている方には是非見て頂きたいです。
→不動産投資初心者の始め方 サラリーマン大家になるまでの体験記

 

また、その他にはファイナンシャルアカデミーが主催する不動産投資の学校というセミナーに参加しました。

セミナーに参加した目的は、自分が購入した不動産投資物件は不動産投資のプロからするとどのように映っているのかを確認したかったためです。

結果として、ファイナンシャルアカデミーが考える投資基準とは異なっていました。

具体的に異なっていたのは、リスクとリターン(利回り)に対する考え方でした。

私は極力リスクを抑える方針

ですが

ファイナンシャルアカデミーでは多少のリスクは取りに行く方針

なんですね。

そのため、求める利回りが異なってきます。

今後は利回りの高い不動産投資物件に手を出していきたいのですが、今回は無料セミナーに参加したのみで有料セミナーへは参加しない事にしました。

無料セミナーに参加した記事は以下にリンクしていますのでご参考下さい。
→ファイナンシャルアカデミー不動産投資無料セミナーの評判を確かめに体験してきました

 

さらに、ファイナンシャルアカデミーの有料セミナーへの仮申し込みで、無料DVDを貰いました。

無料DVDは15分程度でさっくり見る事が出来ます。

内容は有料セミナーの雰囲気を伝えるというものです。

実際の講義の内

  • フィールドワークゼミ 実際の物件資料を見て良し悪しを判断する
  • ファイナンス戦略ゼミ 会計等のテクニカルな技術を利用する
  • 満室経営ゼミ 満室にするための方法論を学ぶ
  • 法人化戦略ゼミ 個人と異なるメリットを学ぶ

の4つについて紹介されます。

興味のある方は、以下に無料DVDの感想を書いていますのでご参考下さい。
→ファイナンシャルアカデミー不動産投資有料セミナーお試し受講DVDの感想

2017年10月時点の収支内訳書

それでは、2017年10月の所得内訳を公開します。

表の中の「所得金額」欄が不動産投資物件自体から生じた所得です。

5か月で135,210円分損しました。

10月は不動産取得税の支払いがあったので、大幅に所得金額はマイナスになっています。

所得金額がマイナスの場合は確定申告時に損益通算という税務上の処理を行います。これにより、所得税・住民税・保育園料の減額でおよそ年間30万円程度の支払額の減額を見込んでいます。その他、育児手当を5,000円/月に減らされる事がなくなるため、年間12万円の収入が増えると考えています。

損益通算とは…所得金額の計算上生じた損失を給与所得の金額から控除することです。

2017年10月時点のキャッシュフロー

実際の2017年10月時点のキャッシュフローは以下の通りです。

先月はついに不動産取得税を払込みました。

不動産取得税は、不動産を購入した時に1度だけかかる費用です。

取得した不動産投資物件の不動産取得税は88,900円でした。不動産取得税を払わなければならない事は不動産投資検討時から分かっていましたが、お金が出ていくのは辛いですね。

口座管理上、上記には含められていないので88,900円をマイナスします。

その結果、5か月で16,465円分のお金が減りました。

つまり、損益がマイナス(-135,210円)となったことにより払う税金は少なくなり、キャッシュフローもマイナス(-16,465円)となった事により手元に入ってくるお金も減ったという状況です。

不動産投資を行う時には、不動産取得税の支払いについて注意しましょう。

まとめ

今回も先月に続き月次損益とキャッシュフロー、10月のまとめ記事を公開しました。

2017年10月も順調にお金が入ってきました!

しかし、不動産取得税の支払いがあったのでトータルキャッシュフローはマイナスです。

もう年末近づいて来ましたね。年が明けたら確定申告をしなければなりません。

  • 不動産投資
  • 株式投資(NISA枠外)
  • ふるさと納税
  • セルフメディケーション税制

今年、私が確定申告で対応する項目です。この他にも自宅マンションがあるので住宅ローン減税を受ける事になります。

トータルで還付を受ける金額の目安はついています。

還付されるお金を使って

台湾とバリ島に行きたい!

でも今はサラリーマンで自由な時間もなく、2歳の息子くんを連れての海外旅行は大変なので行けません。

還付金は次の不動産投資物件の頭金や諸費用に充てる感じになりそうです。それまでに、株式投資で頑張って増やしましょうかね。

FXに興味が出てきました。いきなり株式市場大暴落とかなっても困るので、リスクヘッジのためにも。

それでは、皆様良い夢を!