「~ちゃうわ!」と気に入らない事に対してこう喋るようになりました。

息子よ、どこでそんな言葉を覚えて来たのか…

あけましておめでとうございます。

年末年始に帰省して、じいじとばあばに可愛がられた2歳の息子を持つkaiです。

前回の所得公開記事はこちらです→不動産投資の所得(収支内訳書)を公開します!【2017年11月】

年が明けて株式市場も盛り上がっていますね。

ちょとしたお小遣いになりました。

少し前から始めたFXですが、為替レートは小幅の動きであまり影響がない状況です。

また前回の記事で紹介したジュニアNISAですが、口座をやっと開設出来ました。

それぞれ嫁と40万円を出しあって株式投資先を探すつもりなのですが、仮想通貨の波に乗ろうかどうかで迷い中です。

まだまだ、仮想通貨の価値は上がるんだろうなぁとは思っていますがどうしましょうかね。

12月は吹田市の宝物である“太陽の塔”のプロジェクションマッピングを息子と見てきました。

ちょうどラーメンEXPOというイベントもやっていたので、「麺屋宗の金色香味塩らぁ麺」もおいしくいただきました。

息子はプロジェクションマッピングを見て、怖かったのか「これバイバイ!これバイバイ!」と少し泣いていました。

kai
ちょっと怖い思いさせてごめん。でも、また2人でも色々な所に行こうね!

2017年12月の振り返り

それでは12月の出来事に関する振り返りをします。

12月に書いた記事は4つです。

  1. GAパーティ2回目に行った記事
  2. FX始めましたの記事
  3. 今までに面談した不動産投資会社のまとめ記事
  4. 住宅ローンを組む年代はいつが良いかの記事

 

(1.GAパーティ2回目に行った記事 要約)

GAパーティは、不動産会社であるGA technologysが主催している会費無料のパーティです。

1回目のGAパーティでは、担当してくれた方だけではなく、他の社員の方や同じ不動産投資仲間と話が出来て視野がさらに広がりました。

2回目GAパーティ前の取締役と佐藤さん(担当者)との雑談の中で、新たにアプリを開発した話を聞きました。iosを利用していれば、インストール出来るようです。興味のある方は『Renosy』と検索すれば出てきますよ。

実際のGAパーティは、軽食を食べながら立食形式で話をするようになります。ご自由にどうぞという感じなので、自分から話を聞きに行ける人の方が有意義な情報を得る事が出来ると思います。

今回の出会いで最も良かったと思ったのは、GAの融資担当者である早川(仮名)さんとの出会いです。後日、飲みが実現しました!!

GAパーティでは不動産投資物件をまだ保有していない方の比率が多いので、これから不動産投資を検討している方は参加してみてはいかがでしょうか。

参加するにはGA社員からのお誘いになると思います。私は無料DVD請求からGA社員の方と知り合いになりお誘いを受ける事になりました。

以下のリンクに、無料DVD請求の記事を書いていますので是非ご覧になって下さい。

DVDの内容について

kai
ここはちょっと良くないなぁ。こういう事が知りたいのに。

といった意見も率直に書かせてもらっています。

→不動産投資「大家の真実」について本音で口コミを書いてみる

読んで下さった方が多少なりとも良かったなと思える記事を今後も書いていけるように頑張ります。

当該記事は以下のリンクで紹介していますので、よろしければご覧ください。

→GAパーティ2回目(大阪支社)での新たな出会い

 

(2.FX始めましたの記事 要約)

そもそもFXを始めようと思ったきっかけは、投資方法として不動産投資以外の方法を検討している中で

→米ドル円FX積立投資をはじめてみます。~金利スワップ狙いでFXドル預金を実践~

という記事を見つけた事です。

自分なりにある程度調べた結果、FXを始めてみても良さそうだと思えました。

FXを始めるに際しては口座を開設する必要があります。

口座の開設はマネックスにしました。その理由は単純に、スプレッド(取引の手数料)が最も低かったためです。

口座の開設はめんどくさいと思う方もいるかと思いますが、3分程度で終わるくらい簡単でした。

まずは

→マネックスのFX口座開設サイト

からサイトに入ります。

口座開設はこちら(無料)

という項目があるのでクリックします。

その後、確認項目に答えていくと完了するのですが

円口座の入力が必要ですので、利用している金融機関の通帳を用意しておきましょう。

最後に本人確認書類等が必要ですので写メをとってアップロードする必要があります。

アップロードが完了すると

メールで口座開設手続完了の旨と登録住所へ本人限定受取郵便(特定事項伝達型)にて「口座開設通知書」が送られてきます。(1週間かからないくらいで届いたと思います。)

その他、マネックス証券での入金方法や注文方法の等の説明をしています。

私は保険、株式、不動産投資。そしてFXと良さそうだなと自分で思った様々な投資を試していますが

投資には必ずリスクがつきまといます。

必ず成功する投資はありません。

不動産投資や株式投資、今回のFXも私はおススメしますが

投資を始める時は、自己責任でしなければならない!

という事は胸に留めておきましょう。

当該記事は以下のリンクで紹介していますので、よろしければご覧ください。

→ダウ平均株価上昇に伴いマネックスでFXを始めてみました~口座開設から、入金、注文まで~

 

(3.今までに面談した不動産投資会社のまとめ記事 要約)

今までに面談した不動産投資会社の評判・感想をまとめました。

以下の5つの項目に絞って判断しています。

  • 会社規模等の信頼度
  • 評判・口コミ
  • 紹介された物件の魅力
  • 担当者の評価
  • 管理費用等のコスト

個人的な判断結果です。

改めて面談を行った会社を並べてみましたが

初めての投資用中古区分マンションを購入したGA technologiesとFJネクストが最も良かったです。

価値観は皆さんそれぞれ違いますのでご自身で納得される会社・物件を選んで欲しいです。

  • リアール・・・担当者が丁寧で人柄に好感が持てる。評判・口コミを調べた所、前向きな良い意見が多い。
  • ゼストエステート・・・紹介された物件が良かった。融資がおりず断念しましたが、担当者には柔軟に対応してもらえました。
  • サントラスト・・・会社は綺麗で、大阪では知名度が高い。ただ、担当者の態度が苦手です。また、面談時に具体的な物件紹介がないのが残念だった。
  • FJネクスト・・・東証1部上場しているだけあって安心出来る。担当者も東京の物件に乗り気でない私に丁寧に不動産投資について説明してくれました。
  • エスライズ・エージェンシー・・・大阪の自社物件を取り扱っている。興味はあったが、連絡が上手く取れず会社としてイマイチの印象があります。
  • GA technologies・・・会社が出来てまだ数年のこれからが楽しみなベンチャー企業。管理費の安さが魅力。担当者のレスポンスが早く好感が持てます。
  • シノケン・・・1棟新築アパートを提供している。上場もしており会社規模は大きい。1棟新築アパートに興味があるならおススメ。

最後に、30代妻子持ちの私がサラリーマン大家になるまでの道のりの中で、どのような考えや行動をしていたのかを記事にしています。

→不動産投資初心者の始め方 サラリーマン大家になるまでの体験記

これから投資用中古区分マンションを探す、不動産投資初心者の方の参考になれば嬉しいです。

今までに面談した不動産投資会社のまとめ記事は以下のリンクで紹介していますので、よろしければご覧ください。

→おすすめの不動産投資会社はどこ?実際に面談した会社の評判・感想をまとめました

 

(4.住宅ローンを組む年代はいつが良いかの記事 要約)

40代で住宅ローンを組むことは正解なのか?という事について考えました。

様々な状況を考慮しなければならないので住宅ローンのタイミングは本当に難しいですが

  • 子供の人数を決めている方
  • 転勤の可能性が低い方
  • 人気エリアや再開発が行われる予定があるエリア、駅近の住宅を考えている方

にとっては、わざわざ40代まで住宅購入を待つ必要はないでしょう。

また、30代以下の早いタイミングで住宅購入をし住宅ローンを組む事には

  • 住居に係る月々の支払が安くなる。
  • 新築、広い家、最新設備といったお金には換算できない価値を得る事が出来る。
  • 低金利の内に他の投資にお金を回した方がお金は増える。

といったメリットがあります。

いずれにしても、ご自身の状況や目的をハッキリさせてから住宅購入は検討するべきです。

そうしないと、ふらふらと何も決まらずに時間だけが過ぎて行ってしまいます。

最後になりますが、私が自宅マンションを購入した時にかかった諸費用や節約術についての記事を書かせて貰っています。自宅マンション購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

→30代妻子持ちで新築マンション購入~想定外の諸費用と節約術~

住宅ローンを組む年代はいつが良いかの記事は以下のリンクで紹介していますので、よろしければご覧ください。

→住宅ローンを組むのは30代と40代のどちらが良いか?住宅ローンのタイミングは?

2017年12月時点の収支内訳書

それでは、2017年12月の所得内訳を公開します。

表の中の「所得金額」欄が不動産投資物件自体から生じた所得です。

7か月で155,798円分損しました。

10月に不動産取得税の支払いがあったので、通算の所得金額は大幅にマイナスになっています。

所得金額がマイナスの場合は確定申告時に損益通算という税務上の処理を行います。これにより、所得税・住民税・保育園料の減額でおよそ年間30万円程度の支払額の減額を見込んでいます。その他、育児手当を5,000円/月に減らされる事がなくなるため、年間12万円の収入が増えると考えています。

今後は確定申告期限に向けて正確な不動産所得計算をしていく予定です。

※損益通算とは…所得金額の計算上生じた損失を給与所得等の金額から控除することです。

2017年12月時点のキャッシュフロー

実際の2017年12月時点のキャッシュフローは以下の通りです。

先月は特にキャッシュフローの大きな動きはありませんでした。

という事で、通帳上は98,937円の残高になっています。

10月の不動産取得税の支払いの88,700円を別口座から捻出しているので、こちらも加えると

7か月で10,237円分のお金が増えました。

つまり、損益がマイナス(-155,798円)となったことにより払う税金は少なくなり、キャッシュフローはプラス(10,237円)となった事により手元に入ってくるお金は増えたという状況です。

まとめ

今回も先月に続き月次損益とキャッシュフロー、12月のまとめ記事を公開しました。

2017年12月も順調にお金が入ってきました!

この分であれば初期費用の支払等と保育園料・育児手当・損益通算による節税効果を含めると、当年度はキャッシュフローは想定通りトントンになりそうな見込みですね。

確定申告書作成の為に、他の費用集計をしないといけないですね。

私が確定申告で対応する項目を列挙しました。

  • 不動産投資
  • ふるさと納税
  • セルフメディケーション税制
  • 住宅ローン控除

新年を迎えて、今年こそは2件目の物件を取得したいですね。

それでは今年もどうぞよろしくお願いします。

次の所得公開記事はこちらです→不動産投資の所得(収支内訳書)を公開します!【2018年1月】