不動産投資で一括資料請求を行った場合の流れをご存知ですか?

今回は不動産投資の一括資料請求を行った際の体験を記事にしたいと思います。

前回の記事で不動産投資の一括資料請求サイトOh!Yaを利用して、一括資料請求を行った所までを書かせて頂きました。

前回の記事はこちらです↓

→【不動産投資】一括資料請求サイトOh!Yaの評判 ~実際に資料請求した感想~

不動産投資の一括資料請求を行うと以下のような流れで出来事が発生していきます。

  1. 一括資料請求をする
  2. メールが来る
  3. 電話が来る
  4. 会社の資料と不動産投資物件の資料が自宅に届く

上記の流れをふまえて連絡をもらったそれぞれの会社について紹介します。

 

FJネクスト

  • メールあり
  • 電話なし

不動産投資の一括資料請求の3日後に担当者の方からメールがありました。

メールの内容は、出来るだけ私の希望に沿った物件を提案したいとの趣旨で電話をかけさせて欲しいとの事です。

私は、都合の良い時間帯を連絡して、電話を待つことにしました。

知らない番号から電話はかかって来ていたのですが、仕事やプライベートの中で中々電話をとることが出来ずに現在に至っています。

来週までタイミング良く電話を取ることが出来なければ、こちらから電話してみたいと思います。

オフィシャルサイトはこちら↓

→FJネクストのHP

『ガーラ』シリーズは聞いたことのある気がします。

首都圏投資用マンション供給ランキング 2年連続で第1位を獲得している大手会社のようですので安心出来そうですね。

財務数値も確認しておきます。なお、上場をしている会社でしたので直近の財務数値は短信という公表資料からとることが出来ます。

・短信の数値(平成30年3月期第1四半期決算短信より抜粋)

・売上高について
規模が大きいですね。3か月で144億円の売上を出しています。

・営業利益について
これは本来の事業活動からいくらの利益を稼いでいるかを表す指標です。15億という事は利益率(営業利益/売上高)が約10%ですので、十分に稼いでいる企業といえるでしょう。

・四半期純利益について
これは本来の事業活動から、特別な事象や税金負担等を差し引いた後の利益であり、企業の最終利益を表す指標です。8億円の利益を出しているので大きくコケル(倒産する)といったリスクは低いと考えられます。

FJネクストの評判やこの後の担当者とのやりとりの記事はこちら
→FJネクストの評判と担当者の実際のやりとり

ブロードブレインズ

  • メールあり
  • 電話あり

ブロードブレインズからメールがあったのは不動産投資の一括資料請求から2日後でした。

メールの内容は、東京の中古ワンルームマンションをメインに販売している事。ブロードブレインズで資産運用をした時のメリット。家族構成や年収をふまえた上での不動産投資のシュミレーション等を行いたいとの事です。

そのためにも、5分程度の電話をかけても良いかとの旨が記載されていました。

後はセミナーの案内や、投資ガイド等の説明がリンクで貼られていました。

私は、都合の良い時間帯を連絡して、電話を待つことにしました。

電話を頂いたのはその数日後です。

メールで連絡を頂いていた通り、家族構成、前年度の年収を聞かれました。ブロードブレインズは東京でも23区の不動産投資物件を取り扱っているようで、20百万円から25百万円の物件が多いようです。

こちらから、特段の質問もしなかったので、長々と勧誘を受けるような電話ではなく5分程度で終わる事が出来ました。

なお、不動産投資の資料は、郵送ではなくメールで2件ほど送付されてきました。

東京の物件は土地勘がないので、不動産投資初心者の私には難しいですね。。

オフィシャルサイトはこちら↓

→ブロードブレインズのHP

セミナーを行ったり、日経新聞に広告をのせたりしているのである程度の規模がある会社であることが分かります。

ただし、売上高や営業利益などの財務情報はHPからは入手出来ませんでした。

企業概要をみると資本金1億円となっています。

しかしながら、沿革をみると資本金は1億5千万円となっています。

どちらかが更新漏れだと思いますが、こういったHPの誤りをチェックしきれていない所は会社の信頼性はどうかなと思ってしまいます。

※なお、企業概要と沿革の情報は2017年9月1日現在です。

日本ワークス

  • メール なし
  • 電話 あり

日本ワークスから電話があったのは不動産投資の一括資料請求の2日後でした。

担当者は丁寧で柔らかい言葉使いの方でした。

電話ではどのような物件(場所や価格帯、1棟か区分か、アパートかマンションか)を希望しているのかを聞かれました。

私は、大阪で区分マンションが1番希望であるが、1棟アパートや東京の物件でも、資料があるなら頂きたい旨を伝えました。

日本ワークス担当者の方は、東京23区の区分マンションを扱っているが検討の余地があるなら、メールで資料を送付すると回答してくれました。

正直、東京は土地勘がないので、そんな場所で高額な買い物をするのは気が乗りません。

送付してくれる物件がずば抜けて魅力的であれば購入を考えるかもしれませんが、そんな物件はあっさりは出てこないと思っています。

でも、不動産投資の知識・情報としては役立つ可能性もありますし、折角一括資料請求をしているので貰えるものは貰いたいです。

電話時間は5分程度でした。電話でしつこい勧誘は無かったので、良い会社(担当者)なんだろうなとは思います。

ただ、資料を送付する旨の連絡を受けて1週間ほどたちますが、まだ資料は届いていません。

そこまで東京の不動産投資物件に購入意欲がないような雰囲気が出てしまっていたのでしょうか。。

オフィシャルサイトはこちら↓

→日本ワークスのHP

HPのデザインは好きです。2017年6月で分譲供給戸数が4000戸を達成致したとの事です。情報も適時にHPへUPしているので信頼出来そうな会社です。

こちらも上場はしていないようですが、売上高はHPからとってくることが出来ました。

平成26年度 131億円

平成27年度 105億円

大きく売上高が下がっているのが少し気になります。

青山メインランド

  • メールあり
  • 電話あり

青山メインランドは自動返信メールが来た会社の1つです。

その後、電話を頂いていたようですが、都合が悪く出られなかったため、担当者からメールが届いていました。

メールの内容は住所不明で返送されてくるケースが多いので、電話で住所確認を行いたかった事と電話がつながらなかったためデータで資料を送付しているという事でした。

あくまでサンプルの送付になるので、家族状況、年収、借入状況によっても異なる事や、必要であれば金融商品等とのリスクとリターンの説明や具体的なメリットについても説明する旨のメールでした。

オフィシャルサイトはこちら↓

→青山メインランドのHP

HPはコンパクトにまとめられていて分かりやすいですね。

上場はしていませんが、大手です。

売上高もHPからとることが出来ました。右肩上がりの売上げです。直近では

メイクス

  • メールあり
  • 電話なし

メイクスは自動返信メールが来た会社の1つです。

電話は頂いていません。もしかしたら、電話に出る事が出来なかっただけかもしれませんが。

オフィシャルサイトはこちら↓

→メイクスのHP

オフィシャルスポンサーに楽天イーグルス、すみだ水族館が入っているのが個人的に目を引きました。

上場もしていないようで、売上高等の財務数値もHPに掲載されていませんでした。

株式会社ジャパンインベスターパートナーズ

  • メールなし
  • 電話あり

電話は不動産投資の一括資料請求を行って1週間後に貰いました。

東京を中心に物件を取り扱っている会社のようです。年収と上場会社に勤めているのかという事を聞かれました。

前年度の年収と勤務先は上場会社ではない旨を伝えると、丁寧に提案は出来ない旨の回答を頂きました。

というのも、取り扱っている不動産投資物件は1棟マンションのようで、金額は億を超えてくるような物件になる事から融資条件も厳しいようです。

私も東京に1棟マンションはさすがに考えていませんでしたので、今回の不動産投資の一括資料請求からではご縁がありませんでした。

もう少し物件を増やしてから1棟マンションや1棟アパートの勉強を真剣に始めたいと思います。

オフィシャルサイトはこちら↓

→ジャパンスンベースターパートナーのHP

HPのデザインは先進的に見えますが、見ずらいです。

上場もしていないので、財務数値もHPからは分かりませんでした。

よくわからなかったというのが、正直な感想です。

エスライズ・エージェンシー

  • メールあり
  • 電話あり

エスライズ・エージェンシーは自動返信メールが来た会社の1つです。

なお、この会社が不動産投資の一括資料請求をしている中で唯一の大阪をメインに不動産投資物件を取り扱っている会社でした。

エスライズ・エージェンシーから電話があったのは一括資料請求後の3日後でした。

担当者は少しお調子者系といった感じでしょうか。良く言えばフランクな感じです。

知識はそこそこありそうでしたが、視点が偏っているように感じたというのが電話での印象です。

電話の内容は大阪の区分マンションを取り扱っている旨の説明を受けました。

その後は、不動産投資に興味を持ったきっかけや、保有している物件の場所や価格、一括資料請求の返事はどこから来たか等について聞かれました。

多少、めんどくささを感じるような内容でしたが、不動産投資の一括資料請求をする上で懸念していた『しつこい勧誘』という程でもありませんでした。

電話時間は10分程度だったでしょうか。最後に資料を送付する旨の連絡を受けました。

後日、実際の資料が届きました。

内容は以下の通りです。

  • 会社案内
  • 物件の冊子(新築ワンルームマンションのようです)
  • 販売実績
  • 資金計画書
  • マンション投資の説明資料(マンション投資のメリットや大阪での再開発計画等)

感想としては内容の充実した資料で、詳しく話を聞いてみても良いかなと思わせる内容の資料でした。

オフィシャルサイトはこちら↓

→エスライズ・エージェンシーのHP

関西出身なので、野球の金本さんの写真と応援してますの文言が良いです。

ここも、上場をしていないので財務数値はわからない会社ですね。

あたりさわりのない、一般的なHPという印象です。

エスライズ・エージェンシーの評判やこの後の担当者とのやりとりの記事はこちら
→エスライズ・エージェンシーの評判と担当者との実際のやり取り

まとめ

以上が今回、不動産投資の一括資料請求サイトOh!Yaを利用して、一括資料請求を行った事によって起こった出来事です。

連絡を頂いた7社について、会社毎にまとめました。

  1. 一括資料請求をする
  2. メールが来る
  3. 電話が来る
  4. 会社の資料と不動産投資物件の資料が自宅に届く

1.の一括資料請求をするについては、以下の記事リンクを参照にして下さい。

→【不動産投資】一括資料請求サイトOh!Yaの評判 ~実際に資料請求した感想~

現段階で実際に不動産投資物件の資料が届いたのは、ブロードブレインズ(メール)、青山メインランド(メール)、エスライズ・エージェンシー(郵送)の3社です。

不動産投資の一括資料請求をしてみての感想としては、東京を中心に不動産投資物件の購入を考えている人にとっては十分なメリットがあるが、地方都市で探している方にはピンポイントではないのかなという事です。

もちろんこれから地方都市の不動産投資を始めようとする方でも、不動産投資についての知識が欲しい方にとっては、不動産投資会社の方と話が出来る事についてはメリットはあります。

懸念していた『しつこい勧誘』といった事もありませんでしたので、動きたいけど中々腰を上げるのが重いという方は是非利用してみる事をおススメします。

私個人としては、大阪での物件を探しているので、今後連絡を取る事になるのはおそらくエスライズ・エージェンシーになりそうです。

1軒目の不動産投資物件は中古のワンルームマンションでしたので、今回提案されている新築ワンルームマンションについてメリット・デメリットについて勉強できる良い機会になったと思います。

次回は具体的な物件の内容に踏み込んだ記事を書かせて頂こうかと思います。

それでは、今日も1日頑張りましょう。

記事を読んでOh!Ya(オーヤ)の一括資料請求に興味を持たれた方はこちらのリンクからどうぞ↓

→不動産投資の一括資料請求サイトOh!Ya(オーヤ)