2018年6月と2018年7月と、日本全国で地震が起きていますね。

私も、北大阪(北摂)に住居を構えているため、北大阪地震の被害をもろに受けました。

家族が無事だった事は不幸中の幸いです。

ただ、北大阪地震によって様々な家具や電化製品、身の回りのものが壊れました。

その時の状況と、地震保険金の請求に関する記事はこちらです。

→地震保険金の請求方法 大阪北部地震の被害を受けて

今回は前回の記事の続きを書かせてもらいます。

前回は、地震で家財に被害を受けた事を保険会社(コールセンターの担当者)に電話で伝えて、地震保険金の担当者からの連絡を待つように言われた所までを書いています。

なお建物自体に被害はなかったため、建物に関する保険金の請求手続は行っていません。家財に関する保険金の請求手続の話です。

地震保険金担当者からの電話

地震保険担当者からの電話があったのは、保険会社に電話してから約10日後の事です。平日の夕方頃でフリーダイヤルからの電話でした。

その時に電話を取ることが出来ず、翌日にこちらから掛け直しました。

電話を頂いていた旨を伝え、地震保険金担当者の方に繋いでもらいました。

地震保険金担当者の方には、被災されて大変でしたね。という労いの言葉を掛けて頂きました。

また、社員みんなで順次対応していますが、他にも被害に遭われた方はたくさんいらっしゃいますので、連絡が遅くなり申し訳ございません。という謝罪の言葉も頂きました。

それらのやり取りが終わると

森(仮名)
簡単に被害状況を確認させていただけますでしょうか?
kai
はい、 TVが壊れたり、ベッドの引き出しが開かなかったり、その他にもタンスが倒れたり、ガラス食器が割れたりしています。
なるほど、地震保険金がおりる可能性があります。つきましては、状況確認のためお宅へお邪魔してもよろしいでしょうか。
kai
わかりました。コールセンターの担当の方ともお話しましたが、壊れたTV等については破棄しており、型番の写真をとっているのですが、準備としてはこれで良かったでしょうか。その他、生活の為にTVの他にも色々片付け終わっているのですが問題ないでしょうか。
はい。特に問題はありません。冷蔵庫など倒れていなくても動いたとか、壊れていなくても地震の前と後で変わった事があれば出来るだけ教えていただけますでしょうか。
kai
分かりました。
それでは、○○日の9時半からでご都合はいかがでしょうか?

電話があってから約1週間後に来ていただけるようです。

この時、2,3週間は覚悟していましたので、思ったより早く動いていただけるんだなと思いました。

kai
分かりました。ちなみに、確認はどの程度時間がかかるものでしょうか。午後から予定があるので、午前中に終わるものでしょうか。
1時間から2時間程度のお時間をみていただければ大丈夫です。
kai
それであれば、○○日の9時半からで問題ありません。
では、ご予定をお願いします。
kai
はい。それでは失礼いたします。

といったやりとりを森さんと電話で行いました。

この時、地震の被害によって壊れたものは廃棄しているし、部屋も既に片付いているのに、地震の状況確認の為に家に来るものなんだなと思いました。

地震被害状況確認の日のやりとり 質問回答

森さんと電話で話をしてから、およそ一週間後、森さんが自宅に来ました。

森さん1人で来ると勝手に思っていたのですが、2人で来られました。

もう1人は川(仮名)さんとしておきます。

簡単な挨拶を玄関先で行い、部屋の中に入っていただきました。

では、早速ではありますが今回の地震による被害状況を確認させていただきます。

そういって、森さんはタブレット端末を取り出しました。

地震保険では、TV2.5%、食器(グラス)1%というような形で計算していきます。合計が10%を超えると一部損壊として保険金額の10%がとして支払う事になります。

私も事前にネットで調べていましたので、地震保険(家財)の算定方法は分かっていました。

地震保険(家財)の算定方法について分かりやすいサイトがありますので、下記のリンクにて紹介しますね。

→家財の地震保険に加入する前に知っておきたいポイント

kai
はい。少しネットで調べていましたのである程度の事は分かっていると思います。
そうでしたか。それでは、私が質問をしていきますのでお答えいただいてから、撮られている写真を拝見させていただきます。その後、現在の部屋の写真もとらせていただくという流れで進ませていただければと思います。まず、食器類で割れたものはありましたか。
kai
はい。
TVは?PCは?・・・

というようにテンポよく質問に答えていきました。

質問を受けるなかで、予想していなかった対応がありました。

それは

被災した私の味方になって話を進めてくれた事です。

森さんと川さんのスタンスとしては、出来る限り多くの地震保険金が受け取れるように、こちらが答えやすいような質問の仕方をしてくれました。

印象に残っているものでいえば

本など書籍に被害はありましたか?
kai
元にあった場所からは落ちたりしましたが、被害はなかったですね。
例えば、ページが破れたや折れ曲がったりで、元の状態から変わったりはしてませんか?
kai
いや、どうでしょう。きちんと全部見ればそういった事になっている本もあったかもしれませんが、それが従前からそうなのかどうかはわからないですし、写真も残したりしていないですね。。
いや、通常本棚から落ちたりすると、元あった状態ではなくなっている可能性があります。実際に落下しているので被害があったと判断出来ますので被害があった事にしておきますね。

といったやり取りです。

その他にも、PCなどの精密機械についても壊れているかどうかは確認出来ないため、落下や元の位置から動いただけでも被害があったと判断出来るようです。

保険会社からすれば、出来るだけ保険金が出ないようにされるのかなぁと思っていたので、嬉しい誤算でした。

最後まで質問回答をした結果

半損の状態までは持っていくことが出来ました。全損は本当に部屋に住めない状況なので、全損にはなりませんので半損が限界です。Kai様の場合ですとかけている保険から○○円の支払になります。

自身で壊れたものとかを算定していたのですが、半損になるかどうか微妙な所だなぁと思っていたので、半損認定で保険金の半分が出るというのはとてもありがたかったです。

質問回答に要した時間は30分程度だったでしょうか。

質問回答後は、私が撮った写真を見せました。

地震被害状況確認の日のやりとり 私が撮った写真を保険会社のカメラで撮る

質問回答が終わった後は、私が撮った写真の確認です。

それでは、撮られた写真を拝見されてもらえますか?

保険会社として証拠として残しておく必要があるようで、私が撮った写真(スマホの画面)を保険会社のカメラで撮っていきました。

写真を見せながら、世間話をして大変でしたねーと労いの言葉をかけて頂きました。

この作業は10分くらいで終わりました。

そして次は、現在の部屋の状況をカメラに収めるという作業でした。

地震被害状況確認の日のやりとり 現状の部屋の写真をカメラで撮る

それでは、最後に現在の部屋の写真を撮らせていただけますでしょうか。それと同時に保険金請求のための書類に記載を頂きたいのでお願いできますか。

勿論問題ないので、各部屋の写真を撮ってもらいました。現状と地震直後の写真とを見比べるための証拠書類として残す必要があるようです。

写真と同時に間取り図も図面におこしていました。

なお、保険金請求の書類は1枚で住所等の基本情報と、振込を行う銀行口座の情報を記載するだけでOKでした。1分で書類の記入は終わりました。

以上で本日の作業は完了になります。地震保険金については記載いただいた口座に1週間後頃に振り込ませて頂きますので、ご確認お願いします
kai
はい。本日はありがとうございました。半損かどうか微妙だなぁと思っていたので半損認定してもらえそうでとても助かりました。
いえ、出来る限り力になりたいと思っていますので。万が一何かありましたら、こちらの番号におかけ頂きますと対応させていただきますのでよろしくお願いします。

まとめ 家財の地震被害状況確認に関する担当者とのやりとり

北大阪地震発生から家財の地震保険金受取までかかった期間は、およそ1ヶ月です。

  1. 北大阪地震発生~保険会社への電話・・・1週間
  2. 保険会社への電話~地震保険金担当者からの電話・・・10日
  3. 地震保険金担当者からの電話~地震被害状況確認・・・1週間
  4. 地震被害状況確認~入金・・・1週間

感想としては

意外に早く、そして簡単に手続が終わる。

という事です。

もし、被災された方でほとんど家財に被害がなかったなと感じている方も、もしかした損壊認定がなされて保険金が出る可能性はありますので連絡してみてはいかがでしょうか。

思っているより、被災者に寄り添ってくれると思いますよ。

今回は地震保険に入っていて良かったと本当に思いました。今は家電や電子機器を新たに買い替える事も出来た事から、前向きに生活が出来ています。保険金がなければ新たな家電や電子機器を買い替える事に慎重になっていたかもしれません。

現在、地震保険に入られていない方や保険の変更を考えている方は保険の一括見積をしてみてはいかがでしょうか。

以下に一括見積のリンクを貼らせてもらっていますので、検討される方はご利用ください。

→火災保険の見直しで家計を節約