前回の記事は上席者である田中が出てきて、市場に出回る前の物件を紹介してくれたが

取締役も出てきて、電話口で購入の意思を求められる。

といった内容で

直接会う時まで物件が残っていれば交渉する。

という意思表示をしたといった記事でした。

前回の記事はこちら↓

→上席者現る!大阪東三国の物件紹介を受ける 担当者とのやりとり3

今回は続報となります。

直接面談 取締役「東三国に現る」

登録していない電話番号から電話がかかってきました。

取締役
東三国駅に来ました。○○の交差点で、○○という店が見える所にいるのですが。お客様はどちらにいらっしゃいますでしょうか。
kai
ちょうど、その店の中にいます。確認できましたのでそちらにお伺いします。
取締役
初めまして、GA technologies の取締役と申します。

30代中盤くらいで私より少し年上な感じでしょうか。

この若さで取締役かぁ。凄いなと率直に思いました。

kai
 わざわざお越しいただきありがとうございます。
取締役
いえ、大阪支社の下見も兼ねて来ていますので、お気にになさらずに。
kai
 そうでしたか。取締役が来る前に、物件を見てきたのですがとても良いマンションですね。
取締役
その事なのですが、当該物件は既に購入申し込みが入りまして、紹介できなくなりました。

?!?!。

・・・あぁ。なるほど。

電話の段階で外に出してくれても構いませんって私、言っちゃってましたね。

強がるわけではないですが、利回り5%台なんてハナから眼中外と思ってましたし、家族と話をするなかで、後100万円は価格が安くならないとこの物件は買わないよねって話をしていたので。

その理由は、東三国という場所に資産性をそこまで持てなかったためです。

東三国の物件紹介を受けた後、楽待で1,000万円を超えるような物件で利回り8%に絞って探してみたのですが、ないんですよね。そんな物件。

書籍やネットに出ている物件や利回り12%は住宅価格が高騰している前の話で、現在12%を超えるような物件は立地や駅に魅力を感じず、かつ築30年以上、設備や間取りがイケていない所がほとんどで、今では12%を超えて魅力的な物件を見つける事は無理ですね。

つまり、誰でも安心して不動産投資で小遣い稼ぎが出来るような時代ではなくなってきているという事なんですね。

こんなタイミングで不動産投資をしようと思うなんて少し時代に乗り遅れました。

とは言え、良い物件に巡り合えれば前に進める!動かないと何も現状から変われない!と思ったので表面利回りが低くても成功出来ないかどうかを更に真剣に考えました。

結論としては、立地と物件のコスパさえクリア出来れば、表面利回りが低くても最小限のリスクでリターンがとれると判断しています。

話を戻しますね。

取締役
申し訳ありません。お客様の要望に合致しそうな物件を中津の方で仕入ていますので、よろしければそちらの物件を見に行きませんか?

物件概要を見せてもらいましたが、条件としては東三国の物件よりも悪いかなという印象です。しかし、人とのつながりを切りたくなかったので

kai
そうですね。 折角ですので見に行かせていただきます。
取締役
それではタクシーで行きましょう。

中津の物件に到着

取締役
中津はここ数年、人気のエリアとなっています。グランフロント等のウメキタの開発や今後カジノもウメキタにという計画も出ている事もあって、投資不動産には良い条件が揃っています。
kai
このマンションも中々キレイですが、私的には中津にあまり魅力を感じていない事と、駅から7分というのは正直厳しいです。  
取締役
そうですか。とは言え、立ち話もなんですのでどこかカフェにでも入りませんか?

との事でしたので、カフェを探して駅に向かって歩き出したのですが、これが見つからないんです(笑)

そんなこんなで駅に着いちゃったので、タクシーで梅田に向かう事に。そして結局ヒルトンのロビーで話をしました。

中津の物件の今の賃貸需要をネットで確認しましたが、空きが結構出ているようで今後も家賃を下げて行かないと入居してくれなさそうでした。

これは購入する気にならないなという私の雰囲気を察したのか、取締役はおもむろにどこかに電話をかけ始めました。

取締役
あの物件の仕入状況はどうなった?契約まで持って行けたのか?ふんふん・・・よし。わかった。
取締役
お客様、まだ仕入契約が完了したわけではないですが、契約書を作成して、ほとんど仕入確定している物件が天神橋筋六丁目にあるのですがいかがですか。駅から徒歩1分、1,430万円、築浅の12年です。
kai
北区で駅まで近くてその条件ですか?!俄然興味あります!! 見に行かせて下さい!

表面利回りが低くてもこの条件ならと最低条件として考えていた1つが資産価値のある立地(北区)であり、もう1つが駅近です。この二つをクリアした物件だったのでここで勝負だと判断しました!!

取締役
はい。それではタクシーで物件まで向かいましょうか?

タクシーで物件まで移動、到着。5分かからずワンメータですやん!!

梅田まで歩いても15分くらいで行けそう。

天六は北区の中でも、人情味がある街という印象があります。

スタイリッシュな雰囲気とは少し異なりますが、梅田近くが良いけど、少し安く住みたいと考える学生や飲食店で働いている人に需要がありそうです。

写真での内装はそういった人が好きそうな内装でしたし、外観もかっこいい感じで申し分なし。

購入意思確定です!

その後 仕入確定出来たとの連絡が来た

翌日・・・

取締役
お客様。物件を仕入れが完了しました。後日、契約の為にお伺いしますが、ご都合の良い場所はありますか?

 

kai
では、最寄り駅まで来ていただけますか?
取締役
かしこまりました。13日の14時にお伺いいたします。

ついに、サラリーマン大家になります!

何故、その物件で良しと考えたのか等の具体的な判断基準の話や

不動産投資物件の概要については

次の記事で書かせてもらいますね。

これから不動産投資をしようと考えている方に少しでも情報をお伝え出来ればと考えていますので。

別業者へのイラつきについては書けませんでした。時間が足りませんでした(笑)

また、更に別の業者にも面談してたりするのでその話もどこかでまとめて書かせてもらいますね。

今日も遅くなってしまったのでこの辺で失礼します。

皆様、良い夢を!

次回の記事概要ですが、不動産オーナーになったという事と、契約時の流れ、不動産投資物件の内容を紹介します。

ついにサラリーマン大家になりました!実際に買った不動産投資物件の詳細を公開します!!

GA technologiesが出している、無料DVDを見たいと感じた方は以下のサイトから申し込み出来ますのでどうぞご利用下さい。

このDVDは不動産投資をやりたいけど、まだ始めていない方にとって、不動産投資へのモチベーションを上げるDVDとなっています。

→無料DVDとパンフレットはこちら