シノケンハーモニーの無料資料請求で入手したDVD「頭金0円~失敗しない不動産投資の秘訣に迫る」を見ました。

個人的な感想を踏まえて、どのようなDVDだったかを紹介したいと思います。

それにしても、最近の不動産投資に関するニュースが多いですね。

レオパレス21の建築基準法違反は直近の話題でしょうか。入居者7,782名はたまったものではないですね。

→レオパレスのHPより。当社施工物件における界壁施工不備問題の対応について

今回紹介するDVDを作成している、シノケンも二重契約問題で世間をにぎわせていました。その時にも記事を書いていましたので、紹介しておきます。

→続・シノケングループの二重契約書類報道と株価

そんなシノケンに、なんで資料請求をしているかというと興味ですかね…上場を果たして業績好調だったシノケンの特徴を知っておきたいという。。

それでは、前置きはこのくらいにして、早速DVDの感想を紹介していきます。

DVDの収録時間は約30分

DVD「頭金0円~失敗しない不動産投資の秘訣に迫る」の収録時間は約30分です。

片手間に見るのはちょうど良い時間ですかね。

しっかりシノケンの事を知りたいという方には物足りない印象です。

補足をしておきますが、DVD「頭金0円~失敗しない不動産投資の秘訣に迫る」はシノケンハーモニーの新築区分所有マンション投資(1室)を紹介するDVDとなっています。

不動産投資セミナーに参加した人の感想

DVDの始まりは、シノケンが行った不動産投資セミナー参加者のインタビューから始まります。

最初に感想を伝えるのは、若いサラリーマンの方です。

質問者
なぜ、マンション投資(1室)を選んだのですか?

若いサラリーマン
マンション投資(1室)は、安定性があると思ったからです。
kai
立地、物件選びを失敗しなければ、マンション投資(1室)は不動産投資の中でも安心というのはわかる気がします。

感想の二人目は公務員の方で、この方は3部屋目という事でした。

この方はDVDの最後に再度出てきます。

シノケンハーモニーでは、新築マンションで35年の空室保証を行っているという事で安心感を持っているとのことです。

シングルマザーが不動産投資を行う理由

この後、舞台は愛知県の名古屋市へ移ります。

シングルマザーで、両親と同居しており7歳の子供1人を育てている方のお話です。

初めての不動産投資物件は、池袋に2,000万円のマンション1室だったそうです。

マンション投資がサラリーマンに向いているのは、ローンが組める事だとおっしゃっています。

kai
確かに、自営業の方は年収が高くてもローンが組めないですからね。金融機関にとって大手企業や公務員の信頼感はとても高いです。

マンション投資の仕組み

マンション投資の仕組みについては、司法書士の方が出てきて説明をしてくれます。

司法書士
まず、1つ目のメリットは年金代わりになるという事です。2つ目のメリットは、少ない自己資金で始める事が出来るという事です。

司法書士
忙しいサラリーマンでもマンション1室の不動産投資は、その管理を委託出来るため気軽にできるメリットがあります。

kai
私も実際に区分所有マンション(1室)を行っていますが、管理に時間と労力を割かなくて良いという所は大きなメリットだと感じます。

実際に、先月入居者から備品の不備についての連絡が管理会社にあったのですが、私には管理会社から連絡があるだけで、備品の交換だけ指示をして解決しました。

その際は、家賃収入と費用を相殺して入金していただくように管理会社にお願いしました。不動産投資の所得公開記事でその出来事に触れていますので、紹介しておきますね。

→不動産投資の所得を公開します【サラリーマン大家kaiのブログ2019年1月】

マンション投資(1室)のリスクの説明

続いては、マンション投資(1室)を行う上でのリスクの説明がありました。

この説明も司法書士の方が行っています。

司法書士
マンション投資(1室)を行う上でのリスクの1つは空室リスクです。

no name
空室リスクの対策として最も有効なのは、やはり立地です。また、信頼出来るパートナーを選ぶ事も重要です。

司法書士
シノケンハーモニーは空室保証のある会社という事で信頼出来るパートナーだと思う。

ここで、再度さきほど紹介したシングルマザーの話が出てきます。

シングルマザーがマンション投資(1室)を踏み出すきっかけは、信頼できるパートナーとしてシノケンを見つけたからだと言っています。

シングルマザーの母親は初めはマンション投資(1室)に対して猛反対がありました。

母親は元銀行員で、不動産投資というリスクがありそうなものに投資を行うのに不安でしたが、シノケンハーモニーが紹介している物件が良かった事から、今では良き理解者で応援しているとの事でした。

シノケンハーモニーの紹介

続いてはシノケンハーモニーの紹介となります。

  • 1990年創業の上場会社
  • 立地条件は首都圏内の駅から10分以内に限定している
  • 土地の下見の後は社内会議
  • 社内会議では設計士も交えて議論

立地条件を首都圏内の駅から10分以内に限定しているのには理由があるそうです。

それは、首都圏では単身世帯でも入居者が増えているためです。その一方、供給数が不足しているからチャンスだと考えているようです。

kai

確かに、現状の東京一極集中という状況は、しばらく変わりそうにありませんよね。

ただ、首都圏の不動産投資物件は総じて利回りが低くなります。

そのバランスをどう考えるかが、不動産投資を行うに際しては重要になります。

シノケンハーモニーの営業

シノケンハーモニーでは反響営業が中心です。

この営業方法はシノケンハーモニー独自方法で、広告やホームページから問い合わせがあった方のみ問い合わせをする方法です。

従来、一般的な営業方法であった、飛び込み営業は一切していないようです。

シノケンハーモニーに無料資料請求したのち、営業担当の方から電話を頂きました。

kai

資料やDVDだけが欲しい方は、電話を無視しても良いでしょうが、営業担当から不動産投資の話を直接聞くことは面白いですよ!

ただし、営業トークに飲まれて良くわからずに購入するのは避けて欲しいので、ある程度の不動産投資に関する知識がない方は電話に出ない方が賢明です。

話をDVDの内容に戻します。

営業
現代の不動産投資に関するお客様は、インターネットからの集客がほとんどです。地方の方も首都圏の物件を求めています。

営業
今はネットなどで営業よりも不動産投資について詳しいお客さんもいっぱいるから対等にお話しできるように知識をつける事が重要です。

kai
営業マンも適当にモノを言えなくなったというのは、消費者にとっては嬉しいですね。

最後に 不動産投資を行う理由

最後は公務員でマンションを買った人の話に戻ります。

3件目のマンション購入契約にシノケンハーモニーへ訪れたようです。

2,300万円の物件で、頭金は0円で購入するようです。

この公務員の方は3年で3部屋のマンションオーナーになるのですが、不動産投資を行う理由を以下のように述べていました。

公務員

公務員も給与や年金、退職金をカットされる時代となっています、その中で、退職後のことを考えると老後のために何かしなければと思いました。

そして、シノケンハーモニーの35年の空室保証は大きいと感じたからこそ、シノケンハーモニーで不動産投資を始めました。

kai
うーん、35年の空室保証は魅力的なんですかね…私はそれで家賃収入が下がる方が嫌なんですが。考えは十人十色ですね。

以上で、シノケンハーモニーのDVD「頭金0円~失敗しない不動産投資の秘訣に迫る」紹介は終わりです。

実際に見た感想をまとめると、思ったよりはまともなDVDだなと思いました。

不動産投資をガンガン押してくるわけではなく、シノケンハーモニーがどういう方針のもと、どのように営業をかけているのかといった事が少しわかりました。

私は情報や知識を出来る限り集めてから行う事で、不動産投資で失敗する確率が減ると考えています。

シノケンハーモニーの無料資料請求では、DVDだけでなく漫画や不動産投資関係資料が多くもらえます。

以下のリンクから無料資料請求出来ますので、興味のある方は、資料請求をしてみてはいかがでしょうか。

私は今の所、新築のメリットを感じないので、シノケンハーモニーから物件を購入する事はありませんが笑

→シノケンの不動産投資に関する無料資料請求