不動産関連事業を行うGA technologiesが上場します。

私は1年2ヶ月前の2017年5月にGA technologiesで中古の区分マンションを購入し、不動産投資生活をはじめました。

今回はGA technologiesが上場するとのことで、GA technologiesの事業内容や業績について紹介します。

購入した不動産投資物件は以下のリンク先で紹介していますので、よろしけれご覧ください。

→ついにサラリーマン大家になりました!実際に買った不動産投資物件の詳細を公開します!!

さらに、購入して1年2ヶ月たった今の感想等も今回の記事内で紹介しますので是非参考にしてみて下さい。

それでは最初はGA technologiesの事業内容について紹介します。

GA technologiesの事業内容

GA technologiesの事業内容は以下の通りです。

・AIを活用したリノベーションアプリ、Renosy®(リノベ版) apps.の開発・運営

・カジュアル不動産投資アプリ、Renosy®(投資版) apps.の開発・運営

・AIを活用した不動産業務支援ツールTechシリーズの開発

事業内容で出てくる「Renosy」の説明として以下の内容が記載されています。

・不動産の「知る」「買う」「リノベーションする」「投資する」をトータルにサポートするライフタイムコンシェルジュです。

kai
簡単に言えば、中古不動産の売買についてウェブサイトやアプリの開発・サポートを行っている会社です。私は不動産投資物件の購入者という消費者の立場ですが、購入した不動産投資物件についてはアプリで管理しています。

アプリについては、実際に不動産投資物件を購入した方が利用できる『Renosy Insight』を実際に利用した感想や、これから不動産投資を考えている方で、売買のために利用できる『Renosy』についての記事も書いていますので参考にしてみてください。

→不動産投資アプリを利用した収支内訳書(不動産所得用)の作成方法

→不動産投資アプリRenosy Insightで不動産投資物件のシュミレーションを確認してみました

→不動産投資アプリ「Renosy」の評判は?実際に利用した感想をお伝えします

GA technologiesの直近5年の業績分析

GA technologiesが2018年7月25日に上場をするとの事で、実際に過去の業績を分析することによって今後の成長性を考えていきましょう。

AIやIoTなど、これからの将来性が期待出来る会社とあって世間の関心は高いことから楽しみな会社です。

売上高は企業の規模を図る上で注目すべき指標です。伸びれば伸びるほど規模が大きいと考えることができます。

では、さっそく売上高の推移を見てみます。

売上高

kai
この推移を見てみると順調に増加しています。上場によって知名度が上がることにより、さらに規模の拡大が加速していくでしょう。

続いては、利益面に着目してみます。経常利益は本業と財務・投資活動を含めた業績を示す指標になります。また、当期純利益は通常の事業活動から生じない例えば天災による損益や税金も加味した指標で企業の最終損益になります。

売上高だけではなく、経常利益や当期純利益にも注目することは大切です。

経常利益および当期純利益

kai
2016年に業績を落としていますが、2017年に回復しています。上場後には認知度を高めるために、積極的に広告宣伝費に集めた資金を利用すると言っていることから、当初は売上を拡大してシェアを確保していき後に利益がついてくるという流れになりそうです。後はITでイノベーションを起こすことが出来れば爆発的に成長することが期待できます。

次にGA technologiesで不動産投資物件を購入するまでの流れを紹介します。

GA technologiesで不動産投資物件を購入するまでの流れ

まず、GA technologiesを知ったきっかけはネットです。

ネット上で不動産関連のキーワードで検索をかけていたらヒットしました。

HPから、無料の資料+DVD請求を行う所から、私の初めての不動産投資物件の購入に至りました。

入手したDVDについての感想を以下のリンクで記事にしています。よろしければご覧ください。

→不動産投資「大家の真実」について本音で口コミを書いてみる

また、不動産投資に関するDVDは以下のリンクから直接入手出来ますので紹介しておきます。

→無料DVDとパンフレットはこちら

DVDから電話面談を行うことになりました。

kai
正直、初めての不動産投資だったので1つ1つ勉強しながら進めていったことを覚えています。

電話面談の一連の流れは以下の通りです。

→GA technologiesの評判 不動産担当者とのやりとり1

→電話面談の続き(不動産投資リスクの説明) 担当者とのやりとり2

→上席者現る!大阪東三国の物件紹介を受ける 担当者とのやりとり3

→東三国から北区(天六)の不動産物件に変更? 担当者とのやりとり4

そして購入した最後の記事が、以下の記事になります。

→ついにサラリーマン大家になりました!実際に買った不動産投資物件の詳細を公開します!!

購入して1年2ヶ月経過しての感想

不動産投資をしてみて率直な感想は

kai
良かった

という事です。

良かったなと思える理由は大きく5つです。

  1. 安定して毎月キャッシュフローがプラスで出ている事
  2. 節税効果で所得税・住民税の他、保育園料を抑えられている事
  3. 利回りは低いけど、駅近の人気エリアにした事や区分所有マンションにした事で、空室リスクの不安が少ない事
  4. 比較的築浅の鉄筋コンクリートの物件にした事で地震等の災害に対する不安が少ない事
  5. 家族との会話のネタになっている事

特に4つ目の災害ですが、以前の大阪北部地震の記事で自宅の被害状況を紹介しましたが、購入している不動産投資物件の被害は全くありませんでした。利回りを求めて古い木造アパート等にしなくて良かったです。

自宅の被害状況と保険金請求の流れを書いた記事は以下の通りです。

→地震保険金の請求方法 大阪北部地震の被害を受けて

→家財の地震被害状況確認に関する担当者とのやりとり 大阪北部地震

もし、古い木造アパートにしていたら被害があったかも知れません。

不動産投資から得た所得公開記事も書いています。こちらも2018年5月の所得公開記事のリンクを以下に貼っておきますので興味のある方はご覧ください。

→不動産投資の所得を公開します【サラリーマン大家kaiのブログ2018年5月】

まとめ 不動産購入者目線の感想

不動産関連事業を行うGA technologiesが上場します。

業績も右肩上がりで、AI、IoTといった世間の関心が高い会社です。

実際に不動産投資物件を購入している消費者としても、不動産とAI・IoTがどのように結びついていくのか、今後の成長を楽しみにしています。