2017年5月に初めての投資用中古区分マンションを購入しました。

購入した投資用中古区分マンションの概要です。

投資用中古区分マンションを購入するまでに、様々な不動産投資会社へ問い合わせを行ないました。

実際に面談した不動産投資会社について、評判や感想をまとめます。

また、その中でおすすめする不動産投資会社についても紹介します。

kai
紹介してもらえる物件の数や種類は不動産投資会社それぞれです。

複数の不動産投資会社と面談を行いましたが、リスクとリターンは上手い事一致しているなぁと感じました。

リスクを取ってリターンを求めるのか。リスクを抑えて少ないリターンを求めるのか。

不動産投資を行う時には、流される事なく自分で納得して購入しましょう。

おすすめの不動産投資会社はどこか?

不動産投資会社の評判・口コミはネット上から情報を入手する事は出来ますが、情報の量と質が充分ではないケースが多いです。

不動産投資会社の情報がもっと欲しい。

おすすめの不動産投資会社がどこか教えて欲しい。

といった方には、私の実際に行ったリアルな体験が役立つと思いますので、是非参考にしてみてください。

悩みだすと、どんどん不安になるのが不動産投資です。

いつでも解約出来る預貯金や株式投資と違って、簡単に止める事が出来ないので当然と言えば当然です。

kai
大切なのは不動産投資の目的と自分の投資基準をまずは固める事です。目的と投資基準を固めると自ずと物件と不動産投資会社を決める事が出来ます。

 

初めて不動産投資を行う際の目的と投資基準は?

どのような目的と投資基準で不動産投資を行おうかと悩んでいる方も多いと思います。

参考までに、私(年収約600万円の妻子持ちサラリーマン)の不動産投資の目的と投資基準を紹介します。

kai
私は不動産投資初心者。最終的な目的は不労所得を残す事だけど、初めて不動産投資物件を購入するなら1番失敗してもダメージが少ない投資方法にしたほうが良さそうだなぁ。家族に心配をかけすぎる事は出来ないし。よし!不動産投資をするなら「中古」「住居」「マンション」「区分」「鉄筋コンクリート」にしよう。
各項目を選んだ理由を、以下にまとめてみました。
  • 中古・・・新築は直ぐに物件価値が下落して家賃が取れなくなったという失敗例を良くみるため。
  • マンション・・・今までの一人暮らしで賃貸物件に住んでいた事や自宅マンション購入の経験を生かせるため。
  • 区分・・・1棟ものを買うとなると物件価格は上がります。ローン金額が増えるという事なので、最悪全て空室になった事を考えるとリスクが高い。
  • 鉄筋コンクリート・・・耐久性が良いのと、木造は火災保険や修繕費のランニングコストが多くかかるため。
 また、実際の投資用中古区分マンション探しの時には以下を考慮しています。
  • 表面利回り・・・出来る限り高く笑。今なら最低ラインは6%ですかね。
  • 立地・・・駅回りの商業施設が豊富、交通網が良く利便性が高い所です。
  • 駅までの距離・・・徒歩5分以内。
  • 築年数・・・10年以内(最悪15年まで可)。
  • 物件価格・・・こだわりません。表面利回りにランニングコストや初期費用を加味して判断します。

これらの事を総合的に判断して決めるようにしていますが、最後は担当者の方の人柄も大きな要因になってきます。

不動産投資会社へどのように問い合わせをしたか?

不動産投資を行うためには、投資を行う物件を探さなければなりません。

物件を購入するためには、基本的には不動産投資物件を取り扱っている会社に問い合わせする事になります。

私は以下の3つの方法で様々な不動産投資会社と面談を行いました。

  1. 直接不動産投資会社に対して資料請求
  2. 不動産投資物件を検索出来る楽待というサイト
  3. 不動産投資一括資料請求が出来るOh!Yaというサイト

それぞれの問い合わせ方法から、どのような不動産投資会社と面談したのかをお伝えします。

直接不動産投資会社に対して資料請求を行い面談

まず、直接不動産投資会社に対して資料請求を行う方法があります。

私の場合は

何気なく「不動産投資」「大阪」「不動産投資会社」等のキーワードを入れてネット検索をしている中で、引っかかった不動産投資会社に対して資料請求をしました。

ネットを見ていて不動産投資の無料DVDを入手出来る事に興味を持って問い合わせをしました。

当時は不動産投資の知識と情報を得るために無料DVDが欲しかったので、あまり深く考えずに資料請求をしたのでこの会社で初めての投資用中古区分マンションを購入する事になるとは全く思っていませんでした。

→GA technolories無料DVDとパンフレットの請求はこちら

また、初めての不動産投資物件を購入してから、中々目当ての物件に出会えませんでした。

投資用中古区分マンション以外にも1棟アパートの検討する目的で直接資料請求をした会社もあります。

→シノケンの不動産投資に関する無料資料請求はこちら

楽待を利用して不動産投資会社と面談

次に投資用中古区分マンションを探すための方法として良く利用したのは、楽待というサイトです。

楽待は投資用中古区分マンションを買いたい人、売りたい人、その他の不動産投資物件や、不動産投資に関する様々な情報を提供しているサイトです。

楽待の使い方については、以下の記事で書いていますので、ご利用下さい。

→マンション経営で高利回りの収益物件の探し方【楽待がおすすめ】

kai
楽待では利回りや場所等を指定して該当する不動産投資物件だけが検索されます。効率的に物件を探す事が出来ますので便利です。

一括資料請求サイトOh!Yaを利用して不動産投資会社と面談

最後に紹介するのは、不動産投資の一括資料請求サイトOh!Yaです。

一括資料請求は

物件→不動産投資会社

の流れではなく

不動産投資会社→流れ

という感じですね。

先ほど紹介した楽待から、物件問い合わせても

不動産投資会社担当者
その物件は既に成約しています。代わりにこのような物件が・・・

となる事も多かったので、試しに一括資料請求サイトを使ってみようかと思い利用しました。

なお、このサイトは無料で利用できます。

一括資料請求サイトOh!Yaの利用方法も記事にまとめていますので、興味のある方はご利用下さい。

→【不動産投資】一括資料請求サイトOh!Yaの評判 ~実際に資料請求した感想~

このサイトで氏名、住所、年収等を記載すると様々な投資用中古区分マンション取扱会社一覧からメール連絡が来ます。

7社からの連絡があったのですが吟味した結果、面談という形で先に進んだのは2社です。

kai
無料だし…という気軽な気持ちで問い合わせしました。

東京の不動産投資会社が多いので、東京に住んでいる方や東京の投資用中古区分マンションに興味がある方にはおススメです。

実際に面談を行った不動産投資会社一覧

「直接資料請求」「楽待」「Oh!Ya」の3つの方法で、不動産会社と面談を行いました。

方法毎に面談を行った不動産投資会社は以下の通りです。各会社のHPリンクも貼っていますのでご参考下さい。

直接資料請求

楽待

Oh!Ya

それでは、実際に面談した感想や私なりの評価を不動産投資会社毎に紹介します。

GA technolories 管理費の安さが魅力

GA technoloriesは直接資料請求から面談に至った会社です。

そして、初めての不動産投資物件を購入した不動産投資会社でもあります。

資料請求は1分の入力で完了し簡単でした。資料とDVDが届いたのは3日後くらいだったと思います。

実際にDVDを見ての感想は

kai
不動産投資へのモチベーションを上げるには使えるDVDかなぁ。

です。

興味がありましたら、以下のリンクよりどうぞ。

→無料DVDとパンフレットはこちら

無料DVD請求からGAさんとの付き合いは始まりました。

GAさんは当時、東京に本社を構えていた会社(現在は大阪支社開設しています)でしたので面談は電話で行いました。

話を聞いてもあまりピンと来ない事が多かったです。

むしろ悪い所ばかりが目につくような感じでした。

頂いた将来の事業計画表は、空室リスクや家賃下落リスクを全く加味していませんでした。

また、紹介された物件は私が想定するよりも表面利回りが低い物件だったりもしました。

勿論、口頭や事業計画表以外の書面では空室リスクや家賃下落リスクの説明をしてくれます。

むしろ、今では空室リスクや家賃下落リスクを正しく予想する事は出来ないので、購入者側がしっかりと考えるべきなんだと感じています。

  • 2年に1度、1ヶ月の空室期間を想定する。
  • 新たな入居毎に前回の家賃が5%ずつ下落する。

といった仮定を自分なりに置いてみましょう。

表面利回りに関しては、色々なバランスの中で設定されているんだなぁと感じています。

GAさんの場合は、管理手数料を抑える(月1080円)と共に退去時の追加費用負担等で他の不動産投資会社よりも勝っています。

そして、自社で一旦購入して販売という形ですので仲介しているだけの不動産投資会社とは異なり、仲介手数料も必要ありません。

その結果、物件価格が高くなり表面利回りが低く見える形になっていると私は考えています。

面談の記事を数回に分けて書かせてもらっていますが、実際の最初の面談記事を以下に記載していますので参考にご覧ください。

GA technologiesの評判 不動産担当者とのやりとり1

リアール 担当者が丁寧で人柄に好感が持てる

株式会社リアールは楽待から面談まで至った会社です。

心斎橋駅の近くにあり、会社はかっこいい印象です。

担当してくれたのは物件の仕入れも担当している30代の男性の方です。

ここでは、将来1棟ものに手を出していくのであれば築浅物件の区分所有マンションを購入して実績を積見上げた方が良いのではないかとアドバイスを貰いました。

金融機関の信用度が上がると借入金額も大きくなるとの事でしたが、1件購入した後にも不動産投資会社に伺いましたが融資限度額が増えている印象はないですね。

物件としては木幡駅近辺のマンションで表面利回りがそこそこ良い物件の問い合わせでしたが

kai
売りたいと考えた時に売却価値が残りそうな立地でないと厳しいなぁ。

と最終的には立地からくる将来性の観点から購入を断念しました。

総合的なリアールの評価・感想としては

  • 会社はキレイで稼いでるのかなという印象。
  • 担当者が親身で、条件を適切に提示すれば条件に合致しない営業電話はかかってこない。
  • 仲介会社なので諸費用負担が大きい。

実際の面談記事は以下に記載していますので参考にご覧ください。

大阪の不動産投資会社リアールの評判 希望の不動産投資物件を求めて面談へ

ゼストエステート 魅力ある物件が豊富

ゼストエステートは楽待から面談に至った会社です。

事前に評判や口コミや感想などで検索すると情報はほとんどありませんでした。

見つける事が出来たのは、実際に働いている人の評判(感想・口コミ)くらいです。

なお、実際に働いている人の評判(感想・口コミ)は悪くなかったです。

ゼストエステートは本町と心斎橋の間にあり受付はとてもスタイリッシュな雰囲気でした。

ゼストエステートと面談を行った時点では色々な不動産会社の話を聞いてきましたので、この頃には、自分の中で築浅の区分所有マンションについての具体的な物件価格と利回りの現在相場がある程度把握出来ていました。

問い合わせを行った物件の他にも色々な物件を紹介してもらいました。

その中で

kai
この物件欲しい!

と思えた物件が1つありました。

表面利回りは6%を超えていて、この立地で築浅物件の目標利回りを超えて来ていました。

ランニングコストも十分に考えて様々な交渉をしました。

融資の金融機関は中国銀行で、1件目に購入したソニー銀行より借入利率は若干高めでしたが特に気になる程度ではありません。

不動産投資会社担当者の方から融資は満額おりるだろうとの事で、購入の意思を固めて融資の申請をしました。

しかし

残念ながら融資はおりませんでした。

理由は結局の所わかりません。

売主に物件価格引き下げの交渉をしましたが、引き下げは叶わず最終的に不動産投資物件の購入を断念しました。

この面談で学んだ事は

融資を通すという事は簡単な事ではない

という事と

物件価格の交渉になるとわかった時点でその交渉に関与しておくべきだったなと。

私の中で不動産投資に関する活動の中で一番悔しい思いをした会社がゼストエステートです。

総合的なゼストエステートの評価・感想としては

  • 第一印象は雰囲気、話し方が丁寧で好印象
  • 担当者に知識がある(不動産+税金)
  • 担当者はこちらの意図をくみ取ってくれ、押し付けはしてこない

です。

実際の面談記事は以下に記載していますので参考にご覧ください。

大阪の不動産投資会社ゼストエステートの評判 2物件保有を目指して

サントラスト 大阪では知名度が高い

サントラストは楽待から面談まで至った会社です。

大阪の本町にあるビルの中に入っています。

受付はとても清潔かつスタイリッシュです。

案内後、担当者が出て来たのですが物件の問い合わせをした時に担当してくれていた方と異なっていました。

この担当者が私はどうも好きになれませんでした。

簡単に説明すると、思いやりや丁寧さがない話し方をされる方だったんですね。

結局、具体的な物件紹介もなく帰りました。

家に帰った後にネットでサントラストの口コミ・評判で検索したのですが良い評判・口コミはなかったですね。

例えば以下のような口コミ・評判でした。

  • 物件の希望を伝えたら、嫌われますよと平気で言われる。
  • 営業電話を断っても、慈善事業ではないと凄まれる。
  • 広告はおとり広告。等々

以下に口コミ・評判の参考リンクを貼っておきます。

サントラストの口コミ・評判

総合的なサントラストの評価・感想としては

  • 大阪では知名度が高い
  • 面談時に具体的な物件紹介がなかった
  • 担当者がただただ嫌だった

実際の面談記事は以下に記載していますので参考にご覧ください。

大阪の不動産投資会社サントラストの評判 実際の面談内容と感想を公開します

FJネクスト 東証1部上場しているだけあって安心

FJネクストはOh!Yaから電話面談を行った会社です。

FJネクストは上場しており、規模も大きく信頼度が高い会社です。

・短信の数値(平成30年3月期第1四半期決算短信より抜粋)

口コミ・評判を調べましたが、さすが大手だけあってコメントの数が多いです。代表的なものを紹介しておきます。

(良い評判)

  • 案内された物件は立地が良く駅に近い。家賃についても担当者と相談しながら設定する事が出来た。
  • 電話勧誘ではメリットだけを伝えて無理に押し付けるといった事はなく安心出来た。
  • 『ガーラ』シリーズは宅配BOXやオートロック等の設備は便利で、外観もお洒落で高級感がある。
  • 清掃・自転車置き場などの共用スペースの管理などのマンション管理も行き届いており、セキュリティー面の設備も充実している。

(悪い評判)

  • 実際に働いていたが、30日前に解雇通告を出さないという労働基準法を無視したやり方をしていた。
  • マンション契約の更新の際、更新案内の書面に記載していない「契約保険料等」という(更新手数料とは別)項目で1万円勝手に引き落とされていた。
  • 投資用中古マンションを購入したが、新築の値段より高く買わされているみたいで200万ぐらいの赤字でした。
  • 迷惑電話かかってくる。

また、FJネクストでは無料でセミナーも行っていますが、そのセミナーでは以下の特徴があります。

  • 軽食が出る
  • セミナー来場プレゼント

さらに、ガーラマンションに関するブランド価値の高さが、入居率に現れているように感じます。

また、FJネクストの不動産投資セミナー参加者の評判ですが

  • メリットだけでなく、デメリットも教えてくれる
  • 個人のニーズにあった話を聞けた

と良い意見が出ているようです。

以下にFJネクストの無料投資セミナーへの申込リンクを記載しますので、興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。

FJネクストの無料投資セミナーはこちら

残念ながら、FJネクストで取り扱う物件は東京近郊であり大阪で物件を探している私には縁がありませんでした。

しかし、そんな中でも担当者の方は電話で親身になって対応してくれました。

売れないと分かっているのに、丁寧に対応してくれる所にとても感銘を受けました。

もし、東京近郊で不動産投資物件を探されているのであれば、セミナー参加も含めて検討する価値はあると思います。

総合的なFJネクストの評価・感想としては

  • 東証一部上場で安心できる
  • 無料セミナーが充実している
  • 東京で物件購入意思もない私に対して真摯に対応してくれた

実際の面談記事は以下に記載していますので参考にご覧ください。

FJネクストの評判と担当者の実際のやりとり

エスライズ・エージェンシー 大阪に自社物件を取り扱っている

エスライズ・エージェンシーはOh!Yaから面談に至った会社です。

良い評判や悪い評判は以下の通りです。

(良い評判)

  • 仕事ではお客様とお会いする過程で、身だしなみやマナーはもちろんのこと、お客様の気持ちを理解する「人としての成長」が必ずできる会社です。
  • とにかくやったらやった分だけ自分に返ってくる。仕事の過程でどれだけ自分を追い詰めるか。ガンガン働きたい方や根気強い方には向いている。

(悪い評判)

  • 固定給は一般的に高い部類ですが、基本的に電話をかける為のデータは自腹。拘束時間と休日面と将来性を考えるとかなり格安。

働いている社員からはどちらかというと良い意見が多かったですね。

会社案内や物件の冊子(新築ワンルームマンションのようです)等が届いた後に電話をかけましたが営業担当者が不在でした。

折り返して欲しい旨を伝えたのですが、1週間経っても折り返しの電話はありませんでした。

エスライズ・エージェンシーとはちぐはぐな会話を電話でやり取りをして疲れました。

実際に物件の詳細や資金計画等も聞く事が出来なかったので、物件の評価自体は難しいです。

ただ、新築マンションがメインのようでしたので少しリスクは高めかなと思います。

総合的なエスライズ・エージェンシーの評価・感想としては

  • HPで会社の経営状況をある程度確認出来るので安心
  • 営業担当者と事務担当者の連携が良くない
  • 新築メインなので、購入者は限定されそう

実際の面談記事は以下に記載していますので参考にご覧ください。

エスライズ・エージェンシーの評判と担当者との実際のやり取り

シノケン 1棟新築アパートを提供している上場会社

シノケンは直接資料請求から面談に至った会社です。

そして、今まで紹介してきた不動産投資会社の中で唯一1棟アパートを提供している会社です。

シノケンは株式上場をしており、CMもやっていますので名前を聞いた事はあるかもしれません。

基本的には首都圏など5エリアに新築1棟アパートを販売しています。

1棟アパートの知識と情報が少なく、もう少し勉強してからじゃないと手が出せないなと感じました。

実際に面談を受けてみて、良かった事を列挙すると以下の通りです。

  • シノケンでは融資はおりるので新築1棟アパートに手を出す事は出来る。
  • リスクを低く抑えると、新築1棟アパートでもキャッシュフローは思ったほど出ない。
  • 担保価値を取るなら新築1棟アパートはあり。
  • 区分所有マンションと視点が全く異なる事が理解出来た。
  • 中古の1棟アパートを探す時の基準となるものが自分の中に知識として蓄えられた。

1棟アパートに興味を持たれている方は実際の面談記事を以下に記載していますので参考にご覧ください。

シノケンの評判 無料資料請求から不動産担当者と面談を行った感想

不動産投資物件取扱会社の評判・感想まとめ

ここまでで紹介した不動産投資物件取扱会社の評判・感想をまとめますね。

以下の5つの項目に絞って判断しています。

  • 会社規模等の信頼度
  • 評判・口コミ
  • 紹介された物件の魅力
  • 担当者の評価
  • 管理費用等のコスト

個人的な判断結果です。

会社名会社規模評判紹介物件担当者管理費用等合計評価
FJネクスト
20
GA technolories
20
リアール19
シノケン
19
ゼストエステート
18
エスライズ・エージェンシー
16
サントラスト
13

改めて面談を行った会社を並べてみましたが

初めての投資用中古区分マンションを購入したGA technoloriesとFJネクストが最も良かったです。

価値観は皆さんそれぞれ違いますのでご自身で納得される会社・物件を選んで欲しいです。

 

  • GA technolories・・・会社が出来てまだ数年のこれからが楽しみなベンチャー企業。管理費の安さが魅力。担当者のレスポンスが早く好感が持てます。
  • リアール・・・担当者が丁寧で人柄に好感が持てる。評判・口コミを調べた所、前向きな良い意見が多い。
  • ゼストエステート・・・紹介された物件が良かった。融資がおりず断念しましたが、担当者には柔軟に対応してもらえました。
  • サントラスト・・・会社は綺麗で、大阪では知名度が高い。ただ、担当者の態度が苦手です。また、面談時に具体的な物件紹介がないのが残念だった。
  • FJネクスト・・・東証1部上場しているだけあって安心出来る。担当者も東京の物件に乗り気でない私に丁寧に不動産投資について説明してくれました。
  • エスライズ・エージェンシー・・・大阪の自社物件を取り扱っている。興味はあったが、連絡が上手く取れず会社としてイマイチの印象があります。
  • シノケン・・・1棟新築アパートを提供している。上場もしており会社規模は大きい。1棟新築アパートに興味があるならおススメ。

最後に、30代妻子持ちの私がサラリーマン大家になるまでの道のりの中で、どのような考えや行動をしていたのかを記事にしています。

→不動産投資初心者の始め方 サラリーマン大家になるまでの体験記

これから投資用中古区分マンションを探す、不動産投資初心者の方の参考になれば嬉しいです。