「ぱぱといっしょにねる!」

年末年始の休みですっかりパパと一緒に寝る事が定着した3歳5か月の息子を持つ、サラリーマン大家のkaiです。

今回の記事では12月に不動産投資から得た所得公開を中心に

  • 株式投資の運用実績
  • 2018年12月の不動産投資に関する出来事
  • 日常生活の出来事

等を書かせていただいています。

前回の不動産投資の所得公開ブログ記事はこちらです→不動産投資の所得を公開します【サラリーマン大家kaiのブログ2018年11月】

2018年12月時点の不動産投資所得内訳を公開します

それでは、2018年12月の不動産投資所得内訳を公開します。

1年間丸々だと横長過ぎですね。。。

12月収支内訳書

※確定申告でも利用出来るように、収支内訳書の形式でエクセルを作成しています。

表の中の「所得金額」欄が不動産投資物件自体から生じた所得です。

なお、12月は旧入居者の退去と新入居者の入居と同時に起こったことにより、売上金額が微増(+8,388円)しました。

12月は1,238円の損をしました。

所得金額がマイナスの場合は確定申告時に損益通算という税務上の処理を行います。

この損益通算によって支払う税金を安くすることが出来ます。

この中には雑費は含んでおらず、別のエクセルで集計しています。

※損益通算とは…所得金額の計算上生じた損失を給与所得等の金額から控除することです。その結果、支払う所得税・住民税を少なくする事が出来ます。

2018年12月時点の不動産投資からの所得はマイナスでしたが、手元に残るキャッシュフロー(CF)はプラスとなっています。

2018年12月時点のキャッシュフロー(CF)は以下の通りです。

12月キャッシュフローV2

不動産投資から回収した資金は繰上返済するようにしています。

繰上返済のタイプは、繰上返済額を元金・利息の合計額として扱っています。

不動産投資物件の管理をしてくれているGA technologiesという不動産会社から、入居者退去の連絡を受けて11月と12月は繰上返済を行いませんでした。

なお、無事に新たに入居者が決まりましたので、1月に繰上返済を行いたいと思います。

入居者退去と新たな入居の記事は以下で書いていますので、興味のある方はご覧ください。

こちらは、管理をしてくれているGA technologiesから退去連絡を貰った時の記事です。
→GA technologiesから購入した区分所有マンションで空室初体験

こちらが、新たな入居者が入ってくれた時の記事になります。
→空室期間なし/賃料下落なしで入居させるGA technologiesの管理能力

また、繰上返済をしている事で、画像からは実質的な1ヶ月の手残りキャッシュフロー(CF)があるのか通帳では分かりづらいため、繰上返済をしなかった場合の1ヶ月の手残りキャッシュフロー(CF)をお伝えします。

  • 回収分・・・72,308円
  • 支払分・・・元金と利息合計で43,788円、管理費6,140円
  • 手残りキャッシュフロー(CF)・・・+22,380円

不動産投資からの手残りキャッシュフロー(CF)は今月もプラスで終える事が出来ました。

株式投資の運用実績 世界同時株安影響で利益率は減少

続いて株式投資の運用実績について報告します。

世界同時株安はいつまで続くのでしょうか。

日経の株価が下落すれば、株価が上昇する株式日経ダブルインバース(証券コード1357)の上昇により幾分プラスはありましたが、保有株全てをカバー出来ず、12月も11月に引き続きマイナスを出しています。

2018年の運用実績率は以下の通りとなりました。

kai
NISA枠は利用しきっているので、今は特定口座で運用しています。今年はNISA、一般、特定と3つの区分での売買をしています。

2018年株式投資運用実績

2018年12月の不動産投資に関する出来事の振り返り

次に2018年12月の不動産投資に関する主な出来事について振り返りをします。

前回の記事では、保有している不動産投資物件から、退去者が出る事になった事をお伝えしていました。
→GA technologiesから購入した区分所有マンションで空室初体験

しかし、結果としては以下の条件等で新たな入居が決まった事から何らキャッシュに関するマイナスの影響は起りませんでした。

  • 空室期間ゼロ
  • 賃料下落なし
  • 追加費用ゼロ
kai
初めての退去で不安だったけど、キャッシュに関するマイナス影響もなく次の入居者が決まって良かったぁ。。

入居者が決まった時の記事は以下で書いていますので、興味のある方はご覧ください。
→空室期間なし/賃料下落なしで入居させるGA technologiesの管理能力

2018年12月はダイヤモンド社のザイ・オンラインにて連載を持っている、千日太郎さんとコネクションが出来ました。

コネクションが出来た事によって、不動産投資(特にローン)に関する理解が深まっていくと思います。

→ダイヤモンド社のザイ・オンラインで住宅ローンに関するコラム連載中の千日太郎さんとお話してきました

アットセミナーという無料セミナーにも申し込みを行いました。

申し込みを行った所までは良かったのですが、アットセミナーからの不信なメール事件と前日24時前のセミナー日程変更事件によって体験記事を書くところまで進めませんでした。

→アットセミナーの評判・口コミは?実際に申し込んで事件発生

このような事件がありましたが、アットセミナーを通じて2回目の申し込みを行った所、良い不動産投資の無料セミナーに出会えました。

2回目に申し込んだセミナーは、アットセミナーがおススメしているセミナーでした。

不動産投資をこれから始めるぞ。と思っていらっしゃる不動産投資初心者の方には、1時間という短いセミナー時間で不動産投資の大枠を掴める良いセミナーだと思ったのでおすすめです。

→T-trustの不動産投資セミナーに参加しての感想 アットセミナーからの申し込み

また、保有している不動産投資物件の現在の売却価格を把握しておくために、不動産売却一括査定サイトのリビンマッチ(旧名スマイスター)というサイトを利用しました。

予想ではローン残高より150万円程度は安く査定額が出るかなと思っていますが、結果はどうなるのでしょうか。

→【不動産売却査定サイト】リビンマッチの評判・口コミと無料申し込み体験

その他にも、新たな不動産投資物件を求めて、一括資料請求サイトのイエールコンシェルを利用してみました。

4社に対して申し込みを行う事が出来ました。4社からの連絡が揃い次第、進捗を報告する予定です。

→一括資料請求サイトのいえーるコンシェル不動産投資版の評判 ~実際に資料請求した感想~

以上が2018年12月の主な不動産投資活動でした。

第二子(男の子)誕生

2018年12月の個人的なニュースとして最も大きかった出来事は第二子(男の子)が誕生した事です。

2児の父親になり、改めて人生失敗しないようにしないといけないな。と感じているところです。

我が家の嫁は、食事を作るという事が苦手です。また、睡眠もしっかり欲しい派なので長男の寝かしつけと赤ちゃんの真夜中ミルクあげ等の世話も基本は私がします。

世間一般で言う、旦那が仕事から帰って来たら料理が出来ているという事は基本はありませんし、赤ちゃんは3時間ごとに起きるからママは睡眠がとれないなんて事もありません。

kai
嫁は6時間しっかり寝ている事がほとんどで、世のママ達が羨ましがるような生活を送っています笑

まぁ、そのような相手を選んだのは私ですしね。

私は家事や育児は出来る方がすれば良いという考え方ですので、食事と育児に関しては苦ではありません。

周りの方に我が家の現状を伝えると男性も女性も同情してくれますし、話のネタして盛り上がれるのでそれはそれで問題なしです。

話を戻して第二子の話になりますが、めちゃ可愛いです。小さいです。赤ちゃん独特の匂いや重さが懐かしく幸せな気分になります。

このサイトは私と同じサラリーマンで頑張って働いている方に向けて不動産投資に関する情報を発信しているサイトです。

同じように家事と育児を頑張りながら、お金を増やしたいと思っている方に共感してもらう事が出来れば嬉しいです。

息子2人でぐっすりお休み中。

息子2人

kai
いつか家族みんなで、旅行やスポーツ、ゲームなんかをする日を楽しみにしてる!

まとめ

今月も先月に続き不動産投資から得た所得公開を中心に

  • 株式投資の運用実績
  • 2018年12月の不動産投資活動
  • 日常生活の出来事

を紹介させて頂きました。

私はGA technologiesという不動産会社から不動産投資物件を購入して不動産投資を始めました。

もし、不動産投資を始めようと検討している方で、GA technologiesに興味のある方は以下のリンクから無料でDVDと資料を入手出来ますのでご利用ください。

→無料DVDとパンフレットはこちら




不動産投資を始めたいサラリーマンの方へ

ついにサラリーマン大家になりました! 不動産業者とのやり取りと実際に買った物件の詳細を公開します!

 


不動産投資セミナーをお探しの方へ


⇒LIFULL HOME'S 不動産投資セミナー「LIFULL HOME'S」では、初心者、上級者別に全国の不動産投資セミナーの申し込みができます。 不動産投資の始め方、節税方法、出口戦略、空室対策、融資、区分マンション、一棟マンション、アパートなど
分野別・目的別にセミナーを検索することができます。初心者の方にも、上級者の方にもおすすめです。

※サイト主kaiも実際にセミナーを申込していますので参考にしてください。
⇒不動産投資セミナー検索にLIFULL HOME’Sを利用してみました