不動産投資物件を探す時は、出来る限り多くの不動産会社の話を聞く事が失敗を防止する一つの方法です。

ですが、日常生活を送っているサラリーマンの方は時間をとる事が難しいです。

今回は大阪にある株式会社セオリーファクトリーと言う不動産会社で不動産投資の面談をした体験談を書かせてもらいます。

面談のきっかけは不動産投資セミナーでした。

セオリーファクトリーが行っている不動産投資セミナーの記事は以下のリンクで詳しく書いています。

不動産投資セミナーの体験談だけではなく、株式会社セオリーファクトリーの評判や口コミもまとめていますので、不動産投資セミナーに参加してみたいと思っている方には参考になると思います。なお、この不動産投資セミナーは無料ですので時間が合えば参加して損はないですよ。

→セオリーファクトリーの評判 不動産投資セミナーに参加した感想

面談のきっかけ セオリーファクトリーの不動産投資セミナーから

冒頭でも紹介いたしましたが、セオリーファクトリーと面談を行うきっかけとなったのは不動産投資セミナーです。

初めての不動産投資物件の購入した1年ほど前の2018年5月と変わらず、利回りが低く良い条件の不動産投資物件は中々探しづらい状況です。

物件によっては、儲けるどころか毎月手出しとなってしまう事もあります。

私も中々2件目の物件が見つからず、停滞している所でしたので、2件目の足がかりになればと思い、以下のセオリーファクトリーの不動産投資セミナーに参加しました。

→「0から始める目からウロコの資産づくりセミナー」

この不動産投資セミナーに参加して、株式会社セオリーファクトリーが悪徳業者ではないと思ったので、個別面談をすることにしたのがきっかけになります。

セオリーファクトリーに訪問 1棟物件について

セオリーファクトリーと個別面談をすることになったのですが、日程の調整は不動産投資セミナー後に担当者と行いました。

私もサラリーマンなので中々時間を調整するのが難しかったですが、電話とメールでやり取りを行い、後日セオリーファクトリーに伺う事になりました。

予めざっくりとした私の希望物件(一棟、区分、新築、中古、エリア)や属性を伝えるとともに、スケジュール調整のため電話をしました。

これらの下準備が終わり、いよいよセオリーファクトリーに訪問しました。

セオリーファクトリーは大阪の本町というエリアにありました。前を通るだけでは入り口が少しわかりずらいですが会社の内装はとても綺麗です。

駐車場はありませんでしたが、近隣のパーキングに止める事が出来、駐車料金はセオリーファクトリーが負担してくれました。

車で行きたいという方も、問題ありません。

セオリーファクトリーに着いて、担当者に連絡するとビルの前に迎えに来てくれました。

北川さん
Kaiさん、セオリーファクトリーの北川(仮称)です。本日はお越しいただきありがとうございました。
kai
ご無沙汰しています。こちらこそお時間を頂きありがとうございます。

世間話をしながら、部屋に通されると、副社長(以下、岩沢さん)に出迎えていただきました。不動産投資セミナーで少しご挨拶させてもらっていたので簡単な挨拶をさせてもらいました。

お茶やお菓子を出していただき、雑談から本題へと入っていきました。

岩沢さん
セオリーファクトリーの岩沢(仮称)です。お忙しいところお時間をいただきありがとうございます。
kai
いえいえ。とんでもないです。不動産投資セミナーではお世話になりました。
岩沢さん
最近、暑いですね。大阪北部地震では被害はなかったですか?
kai
そうですね。自宅ではモノが倒れて電化製品や食器などが壊れましたが、地震保険でまかなう事が出来ました。

少し脱線しますが、大阪北部地震の体験談と保険金請求から入金までを記事にしています。ただ、不動産と保険は切り離せないものですので、地震保険の使い方について興味がある方はご覧ください。

→地震保険金の請求方法 大阪北部地震の被害を受けて

kai
また、幸い所有している不動産投資物件の方の被害はなかったと聞いています。

初めて保有した不動産投資物件は大阪市内にある物件です。利回りは低めですが最寄り駅徒歩1分は売却時に強さを発揮すると考え購入に至りました。

以下のリンク先でサラリーマンとして私が初めて購入した不動産投資物件に関する記事を書いていますので参考にしていただければ幸いです。

→ついにサラリーマン大家になりました!実際に買った不動産投資物件の詳細を公開します!!

岩沢さん
お電話でも少し話させていただきましたが、1棟物件も興味があるとの事でしたので資料をご準備しました。

一棟物件資料

詳細を見せる事は出来ませんが、1棟物件で思うような収益を獲得できていない例として資料を頂きました。

この辺は、不動産会社の思惑はあるのでしょうが実際にあった物件でしたので真実味は湧きました。

具体的には資料の中に修繕履歴が時系列で記載されているページがあるのですが、自分が認識していたよりも「原状回復費用」「水漏れ費用」が頻繁に発生していました。

しかも「原状回復費用」の金額は高いんですよね…

また、桁が異なる大きな修繕費としては「共用部分の排水管更新工事」ですね。これを見ると1棟物件の難しさを痛感します。「排水管更新工事」で多額の修繕費がかかるのは仕方ない部分ですが、1棟物件を検討されている方は、いつ「排水管更新工事」が行われているのがが1つチェックのポイントになりそうです。

「原状回復費用」が頻繁に起こらない(入居者の入れ替えが少ない)物件を選ぶのも1棟買いのポイントになりそうです。

kai
お話を聞かせていただき、1棟物件の難しさを感じました。もし、1棟物件に手を出すのであれば、区分所有マンションを購入するよりも更に情報や知識を持たないといけませんね。中々、サラリーマンには厳しい気がします。

といった一棟物件に対する話をした後は、セオリーファクトリーの賃貸管理システムや会社概要についての話をしました。

賃貸管理システム・会社概要について

まず賃貸管理のシステムには、だいたいどこの不動産会社も同じですが、「集金代行」と「家賃保証システム」があります。

セオリーファクトリーも同様で、上記の2種類の賃貸管理の方法があります。

個人的には「家賃保証システム」にあまりメリットを感じていません。自分がこの物件なら入居者が入ると思って購入するので、わざわざ毎月の収益性を下げる事のほうがリスクだと思っています。

次にセオリーファクトリーの「集金代行」の手数料ですが

「月額賃料の5%」です。

不動産投資物件を探す中で、色々な不動産会社を見てきましたが、管理手数料金額としては一般的な相場かなという感じです。

私が不動産投資物件の1件目を購入したGA technologiesは1,080円なので、それと比べれば高いですが。仮に10年保有すれば、家賃6万円の物件でも24万円変わってくることになります。

この金額が高いか安いかは個人の考えが入るかと思いますので、物件金額等と合わせて総合的に判断するようにしましょう。

マンション経営という選択

この資料には賃貸管理システムの情報だけではなく、会社概要や一般的な不動産投資に関する情報が記載が載っていました。

岩沢さん
会社概要や不動産投資の情報をまとめた資料ですが、Kai様は既に区分所有マンションを保有していますので会社概要以外にお話しする事はあまりありませんね。
kai
そうですねー。また、自宅に帰ってからゆっくり拝見させていただきます。
岩沢さん
そうしましたら、次は関西の今の不動産投資に関する状況を少し話させていただきたいのですが、お時間はよろしいでしょうか。
kai
はい。大丈夫です。

といって、日本経済新聞の記事を元に、「なにわ筋線の31年春開業」や「星野リゾート新今宮にホテル建設」「大阪でのIR開発計画」なんかの話をしながら、大阪の中でも次に狙うエリアはどこかといった話をしました。

このように経済や開発計画の状況と、不動産投資物件を購入しようとする不動産会社の賃貸管理システム等の情報を総合的に判断して不動産投資物件を探すのは楽しみの一つですね笑

一通り、これらの説明が終わり、次はいよいよ紹介してもらった不動産投資物件に関する話になります。

こちらの話も少し長くなりますので、次回記事にしたいと思います。

楽しみにして頂ければ幸いです。

大阪の不動産会社セオリーファクトリーとの面談体験 まとめ

次回の記事でも詳しく書こうと思いますが、セオリーファクトリーとの面談の雰囲気はとても良かったです。

不動産投資セミナーの時も感じましたが、無理に営業をかけてくる感じではありません。

不動産会社に行くと、押し売りされそうで怖い。と考えている方には良い不動産会社だと思います。

文中でも紹介しましたが、集金代行システムの話や今の関西の不動産業界の動向等も丁寧に教えてくれます。

私は初めての不動産投資物件の購入はジーエーテクノロジーズですが、タイミングが違えばセオリーファクトリーになっていたかも知れませんね。

この記事の続きはこちらです。

→セオリーファクトリーとの面談 新築・中古不動産投資物件の紹介

最後に、セオリーファクトリーに興味を持たれた方のために、セオリーファクトリー主催の不動産投資セミナーへの参加方法を書いた記事を以下にリンクしておきますので参考にしてみてください。

→株式会社セオリーファクトリーの不動産投資セミナー