不動産投資を行っていると出口戦略が大事です。

出口戦略とは払ったお金を最大限に回収するための方法です。不動産であれば、市場である程度の価値がある状態で売却するか、保有を続け賃料収入をもって投下したお金を回収する事になります。また、将来子供等に贈与や相続を行い、外部に流出するお金を減らす事で投下したお金を回収する場合もあります。

出口戦略を明確に決めていない場合は、年に1度程度は保有する不動産投資物件の売却査定を行う事をおすすめします。

今回はリビンマッチという不動産売却の査定サイト(無料)を利用してみようと思います。

リビンマッチの評判・口コミ

不動産売却の査定サイト(無料)であるリビンマッチはどのようなサービスなんでしょうか。

元々は、スマイスターというサービス名称でしたが、名称変更があり現在はリビンマッチという名称になっています。

スマイスターの時から、不動産ポータルサイトとしては名が売れていました。

新たにリビンマッチの名称で公開されているサイトでは、不動産価格の満足度が高い、利用したい不動産ポータルサイトの評価が高いと紹介されています。

実態はどうかという事を確認するため、ネットで評判や口コミをキーワードに検索を行い、良い点と悪い点をまとめてみました。

(良い点)

  1. 紹介された全ての不動産会社担当者の対応が良かった
  2. 提携している不動産会社が多く、地方でも複数の不動産会社とコンタクトを取る事が出来た
  3. 不動産会社と話をしてから売却まで3週間で終わる事が出来た

これらは一部ですが、良い点を挙げている体験談は多かったです。

ただ、良い点の2つ目で挙げられている、地方でも複数の不動産会社とコンタクトを取る事が出来たという点は、悪い点で上げている方もおられました。地方でも程度問題がありそうですね。

(悪い点)

  1. 不動産投資物件の所在地が地方だったためか、紹介された不動産会社は1件もなかった
  2. 不動産会社の6社からの電話対応が面倒だった
  3. 不動産会社から納得のいく金額が提示されなかった

調べていて分かった事ですが、あくまでリビンマッチは不動産売却の一括査定を受けて、希望に沿った不動産会社をマッチングするサービスですので、マッチングした不動産会社次第によりお客さんの不平・不満が出るようです。

勿論、リビンマッチが不動産会社と提携する際に審査等を行い、問題のない不動産会社と提携していると思います。ですが、審査等では分からなかった点もあるのではないかと推測できます。

もし、あなたが悪徳不動産会社を紹介された場合はすぐにリビンマッチを通じて対応してもらいましょう。

実際の申し込みの流れ

リビンマッチというサービスと評判・口コミを把握出来た所で、不動産売却査定(無料)に申し込んでみます。

※申し込みの前に契約書等を用意しておきましょう。

まずは、以下のリンクからサイトに入ります。

不動産売却査定サイトはリビンマッチ

サイトに入ると、STEP1からプルダウン方式で選択していくだけなのでとても簡単に進められます。

選択が完了したら、STARTボタンをクリックします。

リビンマッチ(不動産売却一括査定)

次により詳細な情報を入力します。番地以下は手入力なので契約書等を見ながら、丁寧に入力しましょう。

入力が終わったら、次へボタンをクリックします。

リビンマッチ(不動産売却一括査定)2

ここでさらに詳細入力を求められます。

kai
この時点で初めの画面に記載されている最短45秒はどう考えても無理やん。

という事を考えていたら、上記画面の左上の物件所在地の入力(完了まで45秒)との記載がありました。

kai
確かに。。。ここまでやったら45秒で完了しますね笑

それぞれを入力して、あと少しですボタンをクリックします。

リビンマッチ(不動産売却一括査定)3

この次は、私の名前等の個人情報の入力ですね。

依頼理由として、金銭的な理由という欄にチェックをつけてみました。

その理由をつけた方が、不動産会社の食いつきが良くなる気がしませんか??

入力するのに少し疲れてきましたが、次に進むためのボタンが「次で最後です」となっていて、よし最後まで頑張ろうと思いますね笑

リビンマッチ(不動産売却一括査定)4

最後の項目はアンケートです。

アンケートとはいえ、必須項目があるので少し面倒ですね。

条件に該当した不動産会社は4社あったようです。

また、電話連絡は面倒なので、依頼先企業への要望としてメール希望とコメントを残してみました。

送信ボタンをクリックして不動産売却一括査定の申し込みは完了です。

リビンマッチ(不動産売却一括査定)5

お疲れ様でした。

以上が、リビンマッチでの不動産売却一括査定(無料)の申し込みの流れになります。

契約書等を見ながら作成するとしたら、実際5分くらいはかかると思います。

まとめ リビンマッチで不動産売却一括査定(無料)の申し込み

今年も残すところ後わずかになりました。

一年の締めくくりとして、保有している区分所有マンションを、知名度のあるリビンマッチ(旧名スマイスター)で売却一括査定(無料)に出してみました。

いくらの査定額がついて連絡が来るのでしょうか。私の予想ではローン残高より150万円程度は安く査定額が出ると思います。

なお、売却一括査定に出した区分所有マンションの詳細は以下の通りです。

2017年に購入した物件で、毎月キャッシュフローの流入があり生活を助けてくれています。

売却しても良いと思える価格がしばらく続いたとした場合、最終的に所有している不動産投資物件は子供に譲ろうと考えています。

不動産投資物件はRC造りなので、後10年くらいはそこそこの家賃で入居者が入ってくれると思っていますが、願わくば現状の入居者が退去なくずっといてくれれば良いなぁと希望を持っています。

リビンマッチを利用して不動産の売却一括査定をした、”その後”を以下の記事で紹介していますので、興味のある方はこちらもご覧いただけると嬉しいです。

第2回→リビンマッチの不動産売却査定後はどうなる?私の体験談教えます。

第3回→ワンルームマンションの売却査定額を教えます。売却適正価格はいくらなのか?

なお、今回の記事で紹介したリビンマッチ(旧名スマイスター)で不動産の売却一括査定(無料)に興味がある方は、以下リンクから申し込みが出来ますのでご利用ください。

→不動産売却査定サイトはリビンマッチ




不動産投資を始めたいサラリーマンの方へ

ついにサラリーマン大家になりました! 不動産業者とのやり取りと実際に買った物件の詳細を公開します!

 


不動産投資セミナーをお探しの方へ


⇒LIFULL HOME'S 不動産投資セミナー「LIFULL HOME'S」では、初心者、上級者別に全国の不動産投資セミナーの申し込みができます。 不動産投資の始め方、節税方法、出口戦略、空室対策、融資、区分マンション、一棟マンション、アパートなど
分野別・目的別にセミナーを検索することができます。初心者の方にも、上級者の方にもおすすめです。

※サイト主kaiも実際にセミナーを申込していますので参考にしてください。
⇒不動産投資セミナー検索にLIFULL HOME’Sを利用してみました